« King Nerd of Geek Mountain | トップページ | Jazz Rock:もひとつおまけ »

2004/12/12

しょんぼりした血管

あ痛たた、っていうのはしばらく立ちっぱなしで実験していたものだから、御居処(おいど)の病気が悪化してしまった。「おいど」というのは広辞苑によると婦人語とあるが関西ではよく聞く間接表現で、お尻のことである。しばらく忙しくて医者にもいけなかったのでそれが追い討ちをかけたようだ。昨日はやっと土曜休みが取れたので医者にいったのだが、近所には専門医がいないのでいつもの内科の先生のところに行った。

この先生、この辺りではダンディーで誠実で優しい先生として女性に人気がある・・・以前にバスの中でご婦人方がそんなうわさをしていたし、確かにダンディーといってもいいだろう。しかし我が家では、といっても家内と僕の間だけだが、いつもまじめな顔をしてユニークな説明をしてくれる面白い先生である。今回もとてもユニークだった。

お尻の病気は座りっぱなしとか立ちっぱなしでいると血のめぐりが悪くなってうっ血するために起こるということだ。そこでそれを緩和するための薬を処方していただくのだが(内容は僕のうろ覚えだから医学的にはまちがってるかも):

(図を描きながらまじめな顔で)
「こういう風にこの部分がうっ血して腫れているわけです。このたまった血がなくなれば元に戻りますから薬でここの血を止めてしまいます。」
(ふと自分の言った言葉に気づく)
「いえ、血を止めてしまうというと大変なことですが、(ここで微苦笑、照れ笑いともいうかも)実際に止めてしまうわけではなくて、(真顔に戻って)薬でこの辺りの血管をしょんぼりさせます。」

う~ん、まじめな顔して「血管をしょんぼりさせる」と言われると、・・・笑うに笑えない・・・、ですね。

でも結構、名医かもしれない。といっても病気がすぐ治るとかいうんではないけど、いつもこの先生のところに行くと、帰りには何となく気分が楽になって病気がよくなるような気がするからね。

ついでながら、開業時に大学の同期生から贈られた旨が書かれた待合室の壁にある時計から察するに、大学は僕の数年後輩であるようだ(僕は工学部だけど)。ひょっとしたらキャンパスで顔をあわせたこともあるかもしれないが、記憶しているわけはありません。

|

« King Nerd of Geek Mountain | トップページ | Jazz Rock:もひとつおまけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しょんぼりした血管:

« King Nerd of Geek Mountain | トップページ | Jazz Rock:もひとつおまけ »