« Dark Side of Old Masters | トップページ | 言の葉に力の宿る »

2005/05/22

Gone with the Wind under Suspicion

ひさしぶりに映画のことなど。
19日のTV大阪だったかな。途中からだったけれど"Under Suspicion"を見た。
under_suspicion

何といってもモーガンフリーマンにジーンハックマンだから、俳優がすごい。まさに名優対決という内容だが、多分セットにあまりお金をかけず俳優にたっぷり払ったという映画だろう。
ほとんどが取調室での会話対決だから、SFXやらアクションになれた人には面白くないかもしれない、結末もあっけないし。しかしそれを最後まで引っ張っていく二人はやっぱり大したもんだと思う。

評価としては賛否両論、というより全般には芳しくないようだが、どうも引っかかるんだな。何故かな~っと思っていてふっと気がついた。
種明かしになるかもしれないけど、これは「風と共に去りぬ」のサスペンス版リメイクってとこじゃないか。そう思ってみると、結末もなるほどなって思う、サスペンスではなくなってしまうかもしれないが。

しかしやっぱりジーンハックマンはいいね。

|

« Dark Side of Old Masters | トップページ | 言の葉に力の宿る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gone with the Wind under Suspicion:

« Dark Side of Old Masters | トップページ | 言の葉に力の宿る »