« Dualis | トップページ | AISHA DUO »

2006/04/10

有馬温泉春景

Cherry1フリーのblogをやたらと増設したものの、やはりあちこち書いているとワケが分からなくなったり数を書かねばと思って内容の吟味や文章の推敲がいい加減になったり(それまでも大した文を書いているわけじゃないけど)したので、また元に戻ってボチボチ行こうと思う。

この土日はまた有馬温泉に行ってきた。先月も鷲羽温泉に行ったばかりなのだが、先週の月曜だったかに突然、家内から「土日は有馬温泉に行くから」とお達しがあったのだ。ウンもスンもない。まぁ、いつも休みといっても何ということをするでもなく過ぎてしまうので、温泉でゆったりするのもいいんだけどね。

Dscf0596しかし土曜日の黄沙はすごかった。有馬まで六甲山系を運転していたからよけいに感じたのかもしれないが、こんなひどいのを見た、というか実感したのは初めてだ。左のイメージでご覧の通りほとんど深い霧がかかったようで、晴れているようなんだけど妙に薄暗い感じがする。
Cherry2土曜の昼間はずっとこの調子だったものの、夜はかなりよくなったようで旅館近くの善福寺では夜桜を通してきれいな月を見ることが出来た。この桜は糸桜と呼ばれ神戸市民の木にも指定されている。樹齢270年以上というしだれ桜だそうだが、桜でもこんなに高くなるのかと思うほどの大きさだ。TVなどで太い桜の木というのは見たことがあるが、これは高さもかなりある。右は昼間に撮ったその糸桜。Dscf0609

善福寺の桜は満開だったが、今年は寒かったせいで他の桜はまだ満開とはなっていないようだ。春休み最後の土日とはいうものの、昨夏に来た時に比べると客足もまだもう一つのようで、それほど人通りは多くない。

Dscf0608有馬川の川原では何やら催し物が開かれるていたが、お客の入りは今ひとつのようだった。

ところで前回はDualisについて書いたのだが、ソーシャルネットワークのmixiで何とメンバーの方からメッセージをいただいてしまった。僕の記事が検索に引っかかったのか、偶然見つけられたとのことで、わざわざメッセージをいただき光栄の至りでした。mixiにDualisのコミュニティーもあるのを知ったが、今のところほとんど東を中心に活動されていて関西では聴く機会がないようなので、とりあえずROMだけにしておこうと思う。もしCDが出たら是非買おう。

|

« Dualis | トップページ | AISHA DUO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有馬温泉春景:

« Dualis | トップページ | AISHA DUO »