« 華麗なるマリンバの響き Vol.13 | トップページ | A Girl With A Pearl Earring/Indian Yellow »

2006/08/16

O-BON

今年も今日でお盆休みが終わってしまった、といってもまた二日たてば土日休みなので、ちょっと気分は楽かな。

今回も特にどこかへ出かけるというほどのこともなかった。僕も家内も実家といっても畿内というか近過ぎて帰省なんてあり得ない。だから今年も近場でそれなりに動き回ったというところだ。

まずは先日の「華麗なるマリンバの響き」を聴きに行ったことが挙げられる。次に「パイレーツオブカリビアン」を見に行った。巷での評判は芳しくない噂もあるようだけど、娯楽映画としては、よく笑ったし面白かった。筋書きは・・・、考えて鑑賞する映画ではないですね、確かに。

今年は入院とかあってこの夏は随分と会社を休んだりしたので、我が家恒例の夏の温泉旅行がちょっと出来なくなってしまったのが、家族、特に温泉好きな家内には申し訳ない。

Matsuho そこで、日帰りで昨日は淡路島にある「松帆の郷」まで行ってきた。我が家からだと、車で一時間もかからないくらいだ。神戸側から明石海峡大橋を渡ってすぐに淡路インターを出てから、大橋の下をくぐればすぐに到着する。

夕方5時半に出発し着いたのは6時過ぎ、館内にあるレストランで食事を取る。食後すぐに温泉もよくないかと、売店をのぞいたりして7時から入ることになった。設備といっても温泉に加えては、レストランとみやげ物の売店、あとは建物の裏側に明石海峡を見渡せるちょっとしたテラスというのか展望場所しかないが、そのシンプルなところが気に入っている。

入浴料は大人700円、受付は夜9時までしている・・・つまり9時までに入れば10時過ぎまで温泉は空いているから、大阪あたりからでも夕方から日帰りで来ることは十分に可能だ。といっても我が家は橋より西だから渋滞に巻き込まれることはなかった・・・というより伊川谷から阪神高速北神戸線に入ってからはほとんど車がないくらいだったが、阪神高速大阪方面は名谷から芦屋まで渋滞25kmと掲示に出ていたのはちょっとびっくり。やっぱりお盆だね。

宿泊施設のない公営温泉だけど、安くて手軽だからお客は結構多い。でも昨日の状態では駐車場が満杯になる寸前、という程度の混み具合だったし、初めて来た昨年は夏休み後半の日曜日だったが同じような状況だったから、駐車場待ちということはなさそうな気がする(ただし責任は持ちません、あしからず)。

何といっても温泉だから、夕方から来る人が圧倒的に多いのではないかと思う。海水浴帰りの人も結構いるようだ。神戸辺りからの客が多いのではと思うが、淡路島の自動車も神戸ナンバーらしいのでよく分からない。それほど大きな温泉施設ではないので、ちょっと人が多いね、という程度の混み具合。混雑というほどではない。

Akashiohasi ここの名物は何といっても、露天風呂から見る明石海峡大橋の夜景だろう。とにかく壮観で美しい。昨日はやや空気がかすんでいたのか、橋を渡る際の夕焼けは今ひとつだったが、夜景には影響なく、存分に堪能できた。

手軽に行ける温泉、なんだけど、欠点は橋を渡るだけで往復4600円必要なことだね。

ところで、東京の人に聞いたところではあちらでは車で1時間以内で行ける温泉というのがないのだそうだ。こちらだと、僕が行った範囲の近場でも有馬温泉、淡路島洲本温泉、姫路の北部にある塩田温泉、あとは宝塚とか色々あるが、東京から見るととてもうらやましいとのこと。確かに京都、奈良という観光地もあるし、近畿圏というのはそういう面では恵まれているのかもしれない。

イメージは松帆の郷から見た明石海峡大橋の夜景。「淡路百景」からいただきました。実物はもちろん、もっと美しいです。神戸空港へ向かうジェット便が橋の上空を、瀬戸内を航行するフェリーがその下を行き交い、対岸の明石から舞子に至る夜景と共にとても綺麗です。

|

« 華麗なるマリンバの響き Vol.13 | トップページ | A Girl With A Pearl Earring/Indian Yellow »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: O-BON:

« 華麗なるマリンバの響き Vol.13 | トップページ | A Girl With A Pearl Earring/Indian Yellow »