« Rudiments | トップページ | Real Audio/MP3 Converter »

2006/11/04

VOA Music - Jazz

このところ、少々だれ気味だがVOA Special Englishを通勤電車内でずっと聞いている。おかげで、先月の毎秋恒例のアメリカからのお客様の通訳もいつもよりはずっと抵抗なくできた・・・といっても決してスラスラできたというのではないが、例年だとほぼ1年ぶりになるから、まず生の英語に慣れることから始めなければならず、大抵は慣れる前にお客様は帰ってしまう。その点、今年は慣れという面ではあまり問題なかったと思う。

ということで、いよいよVOA本体に乗り込むことにしよう・・・念のために説明すると、VOA Special Englishというのは非英語圏の人のために、語彙をある程度限定し、発音も明確にゆっくり目で話しているプログラムなので比較的分かりやすいのだ。

Voamusic その点、VOAは普通のスピードで話す英語らしいので、まずSpecial Englishで慣れてから、と思っていたのだ。Special Englishもアメリカの話題とはいえ、結構内容も充実していて面白いし、色んな知識が得られる点でも楽しいんだけど、そろそろね。

ということでVOAのホームページを覗いてみたが、政治問題ばかりでどうも硬いなぁ、と思っていたら、Entertainmentがあり、その中にThe Music Sceneというプログラムがある・・・と思ったらさらにジャンルに分かれていて、Jazz, Bluesがあるではないか。

これは素晴らしい。色んなアーティストのニュースだけでなく音楽もステレオで聴ける。ただしリアルオーディオしかないけど、まぁ仕方がない。

Diana_krall_210れに英語もSpecial Englishよりは速いけど、付いていけないほどではない。英語は分からなくても、何だかアメリカの音楽番組を聴いてるような雰囲気とジャズを楽しむには十分ではないかな。内容が知りたければ、画面の英語を見ればよいし。

とりあえずDLしたのは、Diana Krall(左イメージ)、Chico HamiltonTony Bennettなどなど・・・Tony Bennettは好きなんだけど、CDは持っていないんで久しぶりに聴けた。

今日はいいものを見つけてしまったな。Jazzだけでなく、PopやRockなどもあります。

|

« Rudiments | トップページ | Real Audio/MP3 Converter »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VOA Music - Jazz:

« Rudiments | トップページ | Real Audio/MP3 Converter »