« 理解不能 | トップページ | Meeting a 1970's Rocker »

2007/02/18

Boston '91 -Berklee College of Music

前にも書いたが、ボストンといえばバークリー音楽院のあるところ、そしてジャズヴァイブのゲーリー・バートンである。

Fh010025 大学の軽音楽部でボサノヴァやジャズをしていたころ、渡辺貞夫が"Jazz Study"というジャズの音楽理論の本を出版し話題になったのだが、内容はナベサダがバークリーで習った理論を中心に書かれている。その頃からジャズといえばバークリーというくらいに名前だけは知られていた。
また同時期にマリンバの佐藤先生にヴァイブを習ったのだが、先生の弟さんである大島正嗣氏がちょうどバークリーを卒業されて一時帰国されたこともあり(大島氏については以前にここでも書いたことがある)、バークリーは何となく憧れを持っていたわけだが、当時は自分がアメリカに行く可能性さえも想像できなかったくらいだから、バークリーもはるか彼方の話だった。

Map だからボストンに来た以上は、是非その姿だけでも見に行かねばと、仕事の合間に出かけた。どうやって行ったのか記憶にないのだが、Googleの地図検索をしてみたら、ホテルのあったCopley Placeから西にほんの500-600mほどの近くだ(右の地図のA、B)。当時は今のように日本にいる時に簡単に場所を検索することなどできなかったから、恐らくホテルにおいてある地図でも見たか、ホテルで聞いたのだろうと思う。

Fh010001 とにかく近くまで行って写真を撮るだけで満足して帰ってきたことだけ覚えている。周囲には楽器店やレコード店(中古LPが一杯並んでいた)が当然ながらあったが、ゆっくり見て回るまではしなかった。時間がなかったのか、前まで行っただけで満足して帰ったのかは覚えていない。前に書いたとおり、とにかくあまり学校らしくない目立たない建物だったのが、とても印象に残っている。

残念なのはボストンまで来ながら、ボストン美術館に行かなかったことだが、地図を見たら、音楽院からさらに500-600mのところにあった。上の地図で左端中央のやや下に"Museum of Fine Arts"がある。実に悔しい。

|

« 理解不能 | トップページ | Meeting a 1970's Rocker »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Boston '91 -Berklee College of Music:

« 理解不能 | トップページ | Meeting a 1970's Rocker »