« Boston '91 -Newbury Street | トップページ | The Zozo Sisters »

2007/04/25

Cajun-Pop Tunes

リンダ・ロンシュタットで思い出したのだけど、随分、以前にどこかで彼女が歌うSkylarkを聴いてそれが欲しくなり、探したけれどこれも見つからなかったことがあった。
"What's New"は買ったのだけれど、結局Skylarkが入っているアルバムはそれ以上探さずじまいだったことを思い出した。

Linda2 しかし、メディアプレイヤーの画面から彼女のアルバム一覧にリンクできるので、見てみると1969年からもうアルバムを出していたんだねぇ、ってことはもういい歳ってこと? そうか、目のくりくりして髪がふさふさの美人顔のイメージしかなかったけど、いいおばさんの歳になってるはずだ。

僕が唯一持っている”What's New"は2002年にEnhanced版が出ているようで、リドル・オーケストラとのVideoや画像、歌詞が追加されているらしい。ちょっと欲しくなるところだが・・・、いやいや。

ま、それはいいとして、面倒だからgoogleで"linda ronstatd skylark"と検索してみて・・・わぉ!

Linda Ronstatd and Ann Savoy Performs Cajun-pop tunes

このおばさんって、誰よ、って、おいおい、そうなのかぁ?

いやぁ、ここまでおばさんとは思わなかったなぁ。かなりショック。

・・・・・・(しばし無言)。

しかしアメリカのアマゾンはサービスがいいね、ちょっとしたプロモーション程度かと思ったら、まるまる2曲とインタビューを見ることができる(ヴィデオを全部みて、2曲聴いて、ちょっと気を取り直す、僕もオッサンだからね)。

しかし、インタビューは全然分からん。司会者はまだはっきりした発音だからある程度(それでもある程度)分かるけど、特にリンダはほとんど聞き取れない。ジョークが結構あるみたいだけど、何で笑っているのか、くやしいねぇ。音声だけでも取り込んで聞きなおしたいところだ。

ヴィデオの中で、Cajunという言葉が出てくる。ケイジャンのように聞こえるが、その言葉で思い出した。英語勉強のためにいつも聞いているVOA Special English "AMRICAN MOSAIC"で、彼女のCajun Musicのアルバムを紹介していたのだ。

Cajunというのは、アメリカ南部の音楽だそうだ。インタビューの中でも、リンダが、Cajunは南部の音楽といっても、あなた方は南部はみんな一緒くたに思ってるでしょうけど、すごく広くて、色々あるのよ、とか何とかいって、司会者は、僕もそのクチ、とか言ってるらしいが、VOAによれば、ルイジアナ州のフランス語を話す人たちの音楽だそうで、デュエットをしているAnn Savoyはいつもはフランス語ばかりで歌っているとか何とか、これもインタビューで言っているようだった(部分的には聞き取れたのだけど、大半は分からん)。

"What's New"でのリンダは、かなり抑えた素直な声で歌っているが、こちらのヴィデオでは本来の彼女の歌い方なのだろうが、張りのあるカントリー風な声だ。こういう声って、ディクシーチックスも同じだけど、結構好きだね。

ところで、上のイメージがアルバム"Lush Life"だが、日本のアマゾンでは品切れになっている。アメリカのアマゾンには$18.98であるようだから、どうしようかな、送料が結構かかるからな。

・・・と思っていたら、HMVで売っていたので注文してしまった。

しかし、1970年のアルバムジャケットは可愛らしいね、ちょっとまとめてオトナ買いしてしまいそうな気になる。

ところで、当然予想されたことだけれど、アメリカでは、リンダ・ロンスタートだね。

|

« Boston '91 -Newbury Street | トップページ | The Zozo Sisters »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cajun-Pop Tunes:

« Boston '91 -Newbury Street | トップページ | The Zozo Sisters »