« 静岡名物あべ川もち | トップページ | Thin km etric »

2007/07/01

グリーンピア三木

この金曜日、久しぶりに休みを取ったのだが、さてどうしよう。

日本は火山帯の上にあって、温泉が豊富というのは、先日の東京での事故でも改めて実感したのだが、我が家からもクルマで1時間かそこらの範囲に温泉がたくさんある。

お隣の三木市にも温泉があるという折込チラシがあったのを思い出したので、ネットで検索してみるといくつもあるようだ。

その中でちょうどグリーンピア三木の中にある「みき槙山温泉-森の湯」では、期間限定でランチパックがあるということなので、家内と一緒に行くことにした。

グリーンピア三木は何年も前にボーイスカウトで冬のスケートに行ったことがあったが、あの時は珍しく大雪で大変だったね、しかし道は全然覚えていないが・・・とかは過去の話、今ではカーナビで目的地セットすれば簡単に行ける。

天気はあまりよくないが、それでも田舎道を気持ちよく運転、どんどんと北へ向かうと神戸電鉄を超えて三木市内に入る。どうやら目抜き通りのようで、何だか昭和30年代の商店街のような佇まいで懐かしい気がするね・・・、と思ったら、あっという間に抜けてショッピングセンターやらニュータウンやらが現れ、ありきたりの街並みになってしまった。

その先はまた田舎道となって、やっとグリーンピアに到着。

200706291357000 期間限定、6月一杯はランチに温泉、そして「未来の乗り物、セグウェイ試乗」がセットになって¥1500なり。

ランチはホテル内のレストランでの所謂バイキング、アメリカ風にいえばバッフェ(ビュッフェ)だ。ホテルのバイキングランチというと、大体品数がはそれほどないことが多いように思うけど、ここはとても全部は食べられないというくらいにやたらと多い(50品目以上)。中華、和食、イタリアンなどなどに、飲み物やデザートも豊富だ。ただしお味はね、それなりですな。

都会からちょっと離れた中途半端なリゾート施設、梅雨時の平日とあってお客はそれほど多くなく、ゆったりと食事ができました。左上はレストランからみた戸外。

チケットをよく見ると、この格安ランチパックは6月まで、ただし土日は除くとあるから、そうか、何も考えずに来たのだけど今日が最終日だったのだ。何とラッキーな。

さて、食事が終わったらセグウェイ試乗。セグウェイって何だと思ったら、たかけんさんのハワイ日記にあった「例のナントカいう乗り物」のことだ。ただし、ハワイの写真はオンロード用だと思うがこちらはオフロード用で、タイヤが一回りは大きい。

ホテルの裏にある「冒険迷路」のところで受付というので、行ってみると誰もいない。冒険迷路というのも夏になるとイルミネーションできれいになるらしいが、今はなんだかショボくれている気がする。迷路入り口の受付にあった風雨に晒された電話に、御用の方はお電話を、と書いてある。

電話をしてしばらくすると、男女二人のインストラクターがセグウェイに乗ってやってきた。

Segway ということで、その時の記念写真が右(クリックしても拡大はしません)。その下にあるのが遠くてよく分からないけど、インストラクターの方の運転風景。

セグウェイは二輪だけどジャイロスコープで常に直立を保つようになっていて、体重を前方にかけると前進、後ろにかけると後退するが、後退は危険なの200706291434000で初心者はお尻をちょっとつきだして停止するだけ。左右はハンドルで操作する。

10分か15分の試乗は結構楽しかったが、さらにお金を払って時間延長とまでは思わなかった。基本的にスクーター並みの扱いで、意外と危険なのだそうだ。だから未成年は乗れないが、夏休みになると未成年も¥500で平地だけを気楽に乗れるコースがあるそうだ。200706291533000

その後は温泉にゆっくりつかって、のんびりしたひと時を過ごす。単純アルカリ温泉で、露天風呂は岩風呂と丸い木桶の風呂がある。

普通はバイキング¥1280、お風呂が¥600、セグウェイはどっちでもいいんだけどいくらか取られるようだから、お得なパックでした(左はレストラン)。

帰路では途中で見かけた三木サティーで夕飯の買い物をする。僕が買い物をするわけではないのだが、出かけた先のスーパーとかをウロウロするのは、地元の人たちがたくさんいてその地域の生活臭が感じられるので結構好きなんだね。

グリーンピアというのはバブル以前に年金福祉事業団が全国に建設した公営リゾート施設で田中角栄の発案らしい。バブル崩壊後は全て地方自治体などに売却され、グリーンピア三木は兵庫県が運営している(以上、Wikipedia)。だから人件費削減のためか人が少なく、サービスはいいとも悪いともいいかねるという程度だが、セグウェイのインストラクターは愛想のいい人たちだったな。

|

« 静岡名物あべ川もち | トップページ | Thin km etric »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリーンピア三木:

« 静岡名物あべ川もち | トップページ | Thin km etric »