« New York, 2007-1 | トップページ | New York, 2007 - from DTW to Cooperstown »

2007/09/29

New York, 2007 - from KIX to DTW

9/16 関空発-デトロイト

関空までは三宮から空港バスで向かう。以前は空港バスは渋滞で到着時間が遅れる恐れがあるから利用しないほうがよいという噂を信じていた。だから関空が出来た頃は、ポートアイランドの先端からでているK-JETという高速船を利用したのだけれど、これが実に不便な乗り物だった。

三宮からポートアイランドの先端の発着所まで行かなければならないし、船で関空に着いてからはターミナルまでまたバスに乗らなければならない。利用客も少なく、結局廃業してしまった。その後は空港バスを利用しているが、渋滞でも予定時間に遅れたことはないし、三宮駅から関空のターミナルまで一直線で行ってくれるので、ずっと便利だ。しかし神戸市は最近またベイシャトルと称して再開したらしい。価格メリットを出したり関空から神戸へ海から訪れたい(特に夜)人を呼び込もうとしているけど、うまく行くのかな?

さて、飛行機は悪名高い(?)ノースウェスト(NWA)だ。その昔、アジア圏はノースウェストオリエントだった1988年に一度だけ乗ったことがあるが、あまりきれいではない(要するに汚い)し故障で出発は大幅に遅れるし予定と違うコースを飛ぶし、全くひどい目にあったことがあるので、とても不安だったのだが、オリエントがなくなったからか、ごく普通に快適な飛行機だったのでよかった。

Dscf1908 関空からNY直交はなく、デトロイト経由になる。デトロイトはNWAのお膝元でハブ空港になっている。アメリカの国内線はすべてハブ経由になるので、飛行機でどこかへ行く時は大都市間以外はハブ空港を経由していかなければならない。便利なのか不便なのかよく分からないが、広い国だから仕方がないのだろうね。左写真はデトロイト国際空港。正式名称はDetroit Metropolitan Wayne County Airportだそうだ。

NWAはダブルブッキングで有名で、離陸直前に「次の便や翌日に回ってくれたら、いくらか($200くらい?)渡すとか一流ホテル宿泊を提供します」とかいって急いでいる人やうるさい人と交代してもらうのはよくあるそうだ。僕もユナイテッドに乗った時にそんな記憶がある。

今回も席は満席とのことでダブルブッキングがあるだろうと噂していたのだけど、意外にも空席が結構あって、結局、僕と貿易担当氏は3席を二人で占有することができ、予想外に快適だった。ダブルブッキングは困るけど、空席のある満席というのも変な話だ。

国際線では封切前とか未公開の映画上映があるのが楽しみだが、今回観たのはニコラスケイジの"Next"とCGアニメの"Surf's Up"(いずれも吹替えあり)。どちらも素ン晴らしいとはいわないが、結構楽しめた。特に"Surf's Up"の波(tube)のCGは感動ものだと思う。他にも何かあったが寝てしまった。

機内食は楽しみである反面、苦痛でもある(ブロイラーのカシワの気分)が、昔に比べるとこれも随分とよくなったように思う。しかしアメリカの航空会社のスチュワーデスは本当に・・・(伏字)。

さて、デトロイトでアメリカ入国になるのだが、今は入国審査が非常に厳しい。顔写真を撮られ指紋も採られる。指紋はパッドのようなものに指を押し付けるのだが、もう一つ感度がよくないのかうまく採れない。だから毎回、審査官がおでこに指を当てるしぐさをして、それを皆がまねているのが少々滑稽だった。つまり「おでこの脂を指につけろ」ということだが、そうすると指紋がはっきりするのだろうね。いずれにしろすごく時間がかかる。

Dscf1909 国内線登場口ではまたセキュリティーチェックで靴まで脱がされるのは、今では有名な話。引っかかった人が入れられる、全身丸見え(裸)になるという噂のボックスもあった。入る前に「丸見えになるがよいか」と聞かれるそうだが、断ったら入国拒否されるのかな?同行した貿易担当氏は前回、ボックスに入ったそうな。すべて"9.11"が原因だが、特に今月は9月なので警戒月間になっているとの噂だった。昔はすごくいい加減だったのにね。

右上の写真は空港内を走るモノレールだが、屋内を走っているのでちょっとびっくりする。

|

« New York, 2007-1 | トップページ | New York, 2007 - from DTW to Cooperstown »

コメント

去年私がNYに行ったときと同じNWAでデトロイト経由なんだね。モノレールは面白くて用もないのに2,3回乗ったのでした。 ブロイラー状態のことを昔同乗しただれかが「座敷豚」と言っていたが言い得て妙。

投稿: JazMys | 2007/09/30 09:57

同じ空路でしたか。でもJazMysさんは成田からでしょうね。JazMysさんのBlogは視点が意外な写真が多くて楽しく見ています。私のカメラはほとんどトイカメラなので、大した写真は撮れていませんし書き出すとついつい長くなるので、スローペースですが、ボチボチとアップしていきます。

投稿: taki | 2007/09/30 17:45

おお、これはこれはA田さんではありませんか。私は高校と大学の後輩F田です。お元気でオタク道を突っ走っておられるようで何よりです。

投稿: PICKS CLICKS | 2007/10/02 22:30

遅ればせながらPICKS_CLICKSさん、こんなところでご挨拶してもコメントまでは読まれない可能性が高いですよ・・・ということで、お節介ながらJazMysさんのBlogの方にご挨拶を貼り付けておきました。

投稿: taki | 2007/10/05 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: New York, 2007 - from KIX to DTW:

« New York, 2007-1 | トップページ | New York, 2007 - from DTW to Cooperstown »