« New York, 2007 - from DTW to Cooperstown | トップページ | New York, 2007 - Clearing Fog »

2007/10/14

New York, 2007 - Early in the Morning

9/17 Early in the morning in Cooperstown

到着後は時差ボケで夜は眠れず昼間は眠いのが普通なんだけど、今回はあまり緊張感がないおまかせ旅行だし、昼過ぎに空港に到着してその後は夕食まで起きていたためか、夜は意外と眠れた。といっても夜の10時頃に寝て12時頃に目が覚め、また2時頃から朝まで寝た、というパターンだけど、それでも随分と楽だった。

Dscf1916 翌朝、これも意外と気持ちよく目覚めたので、ホテル周囲を歩いてみた。今回はその辺りをご紹介。

まずはホテルの裏側のバルコニー。かなり濃い霧に包まれているが、この季節の朝はいつもこんな風なのだそうだ。歩いている人の服装を見ても分かると思うけど、空気が冷たい。

Dscf1917 続いてホテルのロビー。大ホテルとは違ってこじんまりとした、しかし内装の美しいロビーだ。最近は日本でもよく見かける、朝のコーヒーサービスが置いてあるのが写っている。

写真正面が入り口、つまり玄関で、このロビーをそのまま直進すると、カメラマンである僕の位置を通り過ぎ、そのすぐ背後にあるバルコニー(上の写真)へ出るドアに突き当たってしまう。決して大きな建物ではないし、設備らしいものも屋外プールとレストラン、バー、会議室数室、そしてお土産などを売っている小さな店がある程度だ。本当に何もない・・・これぞリゾートホテルの王道・・・かどうかは知らないけどね。ただし、ホテルに隣接して、全米でも有数といわれるゴルフコース、Leatherstocking Golf Courseがある。

僕はゴルフはしないので関係ないけど、Leatherstockingとは調べてみたら「革脚絆」ということで、開拓時代の旅装束の一つを指すのだろうね。"Leather-Stocking Tales"という古い小説があるらしい。

プールというのは最初の写真のバルコニーの向こう側、写真中央をよく見るとわずかに水色にみえるのがそのプールだ。出迎えてくれたS氏によれば、屋外温水プールなので、その気になればこの季節でも泳げるとのこと・・・、ということだけど、滞在中に泳いでいる人をみたことはないですね。

Dscf1918 続いて正面玄関から前庭にでてホテルを撮影。大きな木々がたくさん生えているのだが、それはホテル内だけでなく、周囲の住宅街にもずっと続いている。

初日の朝は特に霧が濃かったようで、大きな木の下に行くと枝や葉にたまった夜露がちょっとした風で雨のように降ってくる。

芝生を歩くと、靴がびっしょりと濡れてしまった。

|

« New York, 2007 - from DTW to Cooperstown | トップページ | New York, 2007 - Clearing Fog »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: New York, 2007 - Early in the Morning:

« New York, 2007 - from DTW to Cooperstown | トップページ | New York, 2007 - Clearing Fog »