« 免許更新に悩む? | トップページ | あじゃぱーず »

2008/04/25

あれまーず

今日は、実りのない会議で遅くなってしまい、帰宅は9時過ぎてしまっていた。

51re8v7evgl__sl500_aa240_ 晩飯を食い食い、TVを見ていたら、「トレマーズ」だった。なんだかB級パニック映画っぽいなぁ、と思っていたらその通りで、おまけにこれは以前にラストシーンだけ見た記憶がある。

地面の中を動き回る怪物というのか、ミミズのお化けというのか、しかし、これは明らかに「砂の惑星」のパクリ、というかパロディーなのか。

しかし、B級っぽいけど、意外と引き込まれて最後まで見てしまった。これぞアメリカ映画の醍醐味、PICK_CLIKCSさん流にいえば、口をポカーンと開けてみていればよろし、というやつだ。

ミミズお化けは、それだけあって「砂の惑星」のSandwormとは、けた違いに小さいが、それでもなかなかと良く出来ている。お笑い要素もあって、恋愛要素もあって、低予算、出演者も少なく、場面も砂漠の中の何もないところと、ほとんどはミミズの特撮に予算を使ったのではないかと思うが、よく出来ている。続編もあるらしいけど、あえて見ようという気にはならないな。

「砂の惑星」は原作をほとんど読んだが、ほとんどというのは、実は最終巻を途中まで読んでほったらかして、たぶん、15年くらいたったかも。

翻訳は早川書房から出ていて、今も4巻まではアマゾンでも検索できるけど、原作は6巻まであって、ずっと以前はその翻訳版も出ていたのに、いつの間にかなくかってしまった。

一度、早川書房に電話してみたことがあるのだけど、絶版で再版の予定もないと言われたのがその15年より少し前。仕方がないので英語版の5巻を紀伊国屋で買って、何とか読んだものの、だんだん訳(ワケ)が分からないストーリーになっていく。

51czlnec6pl__sl500_aa240_ しかし6巻は紀伊国屋にもなくて、仕方がなく、当時通っていた英会話学校のインストラクターが一時帰国する際に、アメリカで見つけたら買ってきて、と頼んだのが、未だに途中で挫折したままの最終巻だ。でもこれも原作者のハーバートはまだ続けるつもりが、亡くなってしまったので未完らしい。この表紙は新しいもので、僕の持っているのとは違うね。

ところで、フランクハーバートの息子さんが、「砂の惑星」の背景となる「デューンへの道」シリーズを書いているようだ。そのうちに読んでみようかな、という前に読みかけのを片付けないとね。

サンドウォームとか砂虫とかいうより、シャイフルドという名が素敵だね。

51ccighyrxl__sl500_aa240_ ちなみに、「風の谷のナウシカ」は「砂の惑星」のパクリというか、それをベースに描いたらしい。アニメになった部分はほとんどパクリだけど、原作のマンガを読むと、その後は結構違ってたりするので、アニメしか見てない人にはマンガもお勧めしたい。

|

« 免許更新に悩む? | トップページ | あじゃぱーず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれまーず:

« 免許更新に悩む? | トップページ | あじゃぱーず »