« あじゃぱーず | トップページ | 温泉めぐり-ゆぴか »

2008/05/04

温泉めぐり

ゴールデンウィークだ。

昨日も今日も、ヴァイブの練習を午前午後、それぞれ一時間くらいしたかな。たかけんさんのように、連続で二時間とか三時間とかは気力が続かないから、午前の部と午後の部だ。
MIDIでマイナスワンもしてみたが、もう一つ決まらないので、結局、スケールやアルペジオばかりの練習になった。

しかし、昼間に落ち着いて練習すると、基本の音出しがかなりいい加減だったことがよく分かってきた。まだまだ基礎テクニックが足りないのと、楽器自体に馴染んでいないということですなぁ・・・進歩はしていると感じられるので、ということはまだまだ序の口ということか。

Dscf2174s さて、カレンダー通りのケチな休暇だが先月29日は、家内とグリーンピア三木の温泉に行ってきた。右の写真は、もうすぐ到着の予感の頃、前方に見える高架は山陽自動車道でございまぁす、だ。

グリーンピア三木はこれで4回目だが、今までは平日の昼間とか日曜の夕方だったので、あまり人もおらず、田舎のホテルののんびりした温泉気分を楽しんでいたので、今回もそのつもりだったら、あにはからずや、結構な人出だった。

Dscf2175s さすがに行楽シーズンのホテル、県営公営日の丸弁当でも今は色々と考えて客を引き付けないと、いつつぶされるか分からないということだろうが、考えればもともとは保養施設で、スケートリンクなども併設された娯楽施設でもあるから、ホテルのあちこちでアトラクションを催していた。まぁ、僕らは関係ないが、親子づれやら爺婆づれの人たちがたくさん来ていて、クリビツテンギョー・・・の、右がそのホテル。鯉のぼりが群れをなして、はためいている。

Dscf2176s こちらはほほえましい親子づれ、わが子らもあんな頃があったんだねぇ。

Dscf2177s 昼食はレストランのいわゆるバイキング、というかこのレストランは他にメニューはなさそうなのだが、仕切りのたくさんついた弁当箱に入れて外で食することもできる。

二人だけの夫婦は、一時間以上もレストランでダラダラの後、ゆっくりと温泉につかる。

Dscf2178s 僕は適当なところで出てきたが、家内はとにかく温泉が長いので、ホテル内をウロウロしていると、なんだか十字軍の印の付いた石臼のようなものがあった。なんだろうね、これは。

その奥に無人だけど兵庫県観光案内の部屋があったのは、さすがに県営だ。いろいろ見てみると、この辺りは温泉がたくさんあるんだね、それも県営であるらしく、入浴料はどれも600円とお安い。どこも我が家からはクルマで30-40分圏内だ。

Dscf2180s というわけで、当分はこの辺りの温泉めぐりをしようという算段になったのでありました。

明日は小野市にある白雲谷温泉「ゆぴか」に行く予定になっておりまする。

|

« あじゃぱーず | トップページ | 温泉めぐり-ゆぴか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉めぐり:

« あじゃぱーず | トップページ | 温泉めぐり-ゆぴか »