« Fire Rainbow | トップページ | Here's That Rainy Day »

2008/07/06

Speed Racer

昨日のことだが、CATVのMoviePlusを何となくかけたら、映画"Speed Racer"のメイキングらしき紹介番組をしていた。

Speed_racer_movie0509a これは、昔なつかしのアニメというか、当時はTVマンガと行っていたような気がするが、「マッハGoGoGo」を実写化したものだ・・・が、僕は実はそれほど見ていなくて、断片的な記憶しかない。覆面レーサーXの声が、愛川欣也というのはずっと後で知った、まぁ、どうでもいいんだけど。

ちょうど昨日から上映が始まったみたいだが、メイキングを見ていたら、別に改めて見る必要はないような・・・。CGでのカーアクションがほとんどみたいだけど、これもトランスフォーマー(見ていないけど)のように、慣性の法則を無視したような映画なのかどうか?

21shmewze2l__sl500_aa125_ 画面を見ていると、ほとんど「スターウォーズ・エピソード1」のポッドレーサーの焼き直しみたいだ。ポッドレーサーは随分以前だけど、ゲームを買って息子とよく遊んだ・・・というより、僕はボチボチしか進展しなかったのに、息子はどんどんクリアしてしまったけどね。

画面を見ていても、スターウォーズでのポッドレースの方がずっと迫力があって面白そうな気がするが、どうなんだろうか。

51ajabtceal__sl500_aa240_ それから、もう一つ思い出すのが、ディズニーが作ったCG映画の草分け、「トロン」だ。今から見れば、随分とチャチなCGだとは思うけど、CGとバーチャル世界というアイデアは、ほとんどこれでやってしまっているのではないかという気がする。まだネットという概念さえほとんどなかった1982年という時代だから、すごいと思う。あまり評価はよくなかったらしいけど、僕は結構楽しんだし、いい映画だったと思う。

ところで、アニメのマッハGoGoGoはアメリカでもかなりの人気だったらしい(だから映画になるんだろうけど)。それを知ったのは、10年以上前だけど英会話学校に通っていた頃に、インストラクターから聞いたからだ。

彼は、大学を卒業してすぐに日本に来て英会話学校の講師になったのだけど、最初に見たときは高校生かと思うくらいに幼顔だった。僕は一応、上級クラスだったんだけど、当時は上級クラスの生徒がいなくて、個人教授のようなクラスが多く、彼や他のインストラクターと雑談ばかりしていた(だから多分、会話力としては当時の方がよかったと思う)。

そんな中で、アニメの話で彼もマッハGoGoGoなんかに夢中になったといっていた。英語だと、マックGoGoGoになるけど、アメリカでの放映時のタイトルは、この映画と同じだったらしい。

というところで、全くの偶然だけど、最近、ふと彼のことを思い出して、ネット検索したのが、数日前。まさか検索に引っかかるとは思わないが、帰米後は西海岸の名門校S大の大学院に進むと聞いていたので、名前と大学名でググってみたら、何と、引っかかってきたのだ。

その結果が、こちら

写真まで出ているけど、この中の一人が彼。今でも若々しい顔がなつかしい。幼顔だけど、頭のよく切れる人だと思っていたけど、すごいキャリアみたいだね。メールを送ろうかどうしようか、ちょっと迷っているが、覚えているかな?

|

« Fire Rainbow | トップページ | Here's That Rainy Day »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Speed Racer:

« Fire Rainbow | トップページ | Here's That Rainy Day »