« れんしう | トップページ | 枯葉テイク1 »

2008/08/24

ジャズ初心者@神戸

今日はmixiのコミュニティー「ジャズ初心者@神戸」の練習会。

ネットを通じて交流のある人たち、学生時代の先輩JazMys氏は東京青山で毎週活躍中だし、横浜在住の友人PICKS_CLICKSさんも色んなアマチュアセッションに参加しているし、パソ通時代からの仲間のたかけんさんもセミプロで活躍、ゆうけいさんも職場でのバンド活動をされている。みなさんの活動を横目で見つつ、僕もどこかで実際に演奏をしたいものだと指をくわえていた状態だったので、思い切って参加することにした。

生のバンドセッションは実に学生時代以来、ンンン十年ぶりだ。

残念ながらヴァイブを持っていくのは大仕事だし、ギターは何人かの参加があるので、ヘタヘタのピアノでの参加だ。ピアノは全然練習していない上に、売っ払ってしまったので、ぶっつけ本番というか、滅茶苦茶な話だが、亀の甲より年の功というより鉄面皮だね、これは。

Higashinada11 場所は東灘区民センターで、ちゃんと音楽室がある。音楽室にはピアノはもちろんだが、ドラムセット、アンプ、PAなどの設備が揃っている。ただしシンバルなんか錆びてたりして状態はお粗末みたいだけど、安く利用できるので休日はいつも詰まっているようだ。本日の使用料は、何とナント、お一人様280円也、めちゃ安い!

今更ながら、神戸市はそれなりに大きな都市なのだと感心したのだ・・・西区の端に住んでると実感がないんだけどね。

音楽室なんかは東灘のような中心地だけかと思って調べてみたら、各区民センターにほぼ同じ設備があり、この田舎の西区のセンターでもちゃんと音楽室があって楽器類も揃っているようだ。知らなかったなぁ・・・といっても、利用するには仲間がいないと話にならないが、西区は一階が音楽室なので、万が一、ヴァイブを持っていくことになったら運びやすそうだ・・・本当に「万が一」だけど。

さて、1時間ほど遅れて入った音楽室では一曲目の「枯葉」が終わって、次の「Bye Bye Blackbird」になる。今日はピアニストがいないので、俄か似非ピアニストは図々しく楽器を占拠する。とりあえずヴァイブで練習していたので、鍵盤の位置くらいは検討がつくから、コードをそれなりに鳴らしてみる。

ボーカルのテーマの後、順にソロが回って、何となく自分の番のような気がするので弾いてみるが、ついヴァイブのクセで、左右の人差し指や中指で交互に弾いてしまうし、さらには指が震えて全くサマにならないから、ワンコーラスで終わり。あぁ、恐かった。

しかし何度か繰り返すと、少なくとも指の震えは止まった。でも指が動かないのは変わりないので、もたつくのはどうしようもないし、無難な音やら近所の音に終始する。

ただ、赤松氏のBlogの金曜メニューでコードのつけ方などを勉強して、多少はヴァイブで練習したりしていたので、少なくともバッキングはそれなりにつけられるようになった。まぁ、ほとんどヴァイブと同じく左右の手に二音ずつ、3rd-7thに9th、13th(6th)を加えるようなパターンで、分からなくなるとルートや5thも平気で鳴らしていたが。

今日は、女性がヴォーカル、フルート、アルトサックス、男性がギター3人、ドラム2人、ベースが1人、僕を入れて10人というそれなりの人数だった。ベースの人がプロなので、初心者の人たちはアドバイスを受けていた。僕はそれなりに鳴らしていたからか、特にアドバイスはなし。

その後、Now's the Time、Fly Me to the Moonを演奏。Fly Me to the Moonでは、ベースの人が、ワンコーラスずつボサノヴァとスウィングで入れ替えてみよう、というので、やってみたが、それはちょっと無理な話だったね。

予定の12時も近づいてきたので、最後に各曲をもう一回ずつ繰り返して終了した。

その後、近くのファミレスでお昼を食べながら歓談。二つのテーブルに分かれたのだが、プロのベーシストと大阪から来たギタリストに、お世話をしていただいた女性が同席で、さすがにディープな話で入り込めない。だから、途中でトイレに立ったのを機会に別のテーブルの方に移ってしまった。

エレガットを持って来ていた人に、情報をもらう。メーカーによってネックの太さとか厚みとか色々あるようだ。そのうちに買うかもしれない。

初心者どうし、また集まってやりましょう、ということで帰路についたのでした。

Marimba2008817s 実は、先週の日曜日はマリンバの佐藤先生のコンサート、「華麗なるマリンバの響き Vol.15」を聴きに行ったので、二週続けての音楽三昧でありました。今回も先生から招待状をいただいたので、家内と二人、無料で素晴らしい演奏を満喫いたしました。

写真の通り、マリンバが何台もならんで、それにピアノ、ヴァイブ、グロッケンなど、マリンバもこれだけそろうとすごい迫力でした。

|

« れんしう | トップページ | 枯葉テイク1 »

コメント

バンド活動再開おめでとうございます!

一級の腕前を持つ一流のプレーヤーの演奏を聴くのはとても気持ちがいいですが、たとえ三流の演奏でも自分で演奏するのはとても値打ちある行為だと思っています。今後もぜひ続けて音楽演奏が、それも特にバンドなどで他者と息を合わせるという行為を生涯の楽しみの一つとされますように。

*ミルト・ジャクソンがピアノを弾いてるのを観たことがありますが、完全に両手人差し指だけでヴァイブのようにピアノの鍵盤を弾いてましたよ。

投稿: たかけん | 2008/08/25 19:02

たかけんさん、コメントをありがとうございます。
やっと人並み(?)にバンドセッションをしてきました。ヴァイブではないのが残念なのと、全くいい加減なピアノで、他の人たちには申し訳なかったのですが、とても楽しかったです。これからも続けて行きますね。

ライオネルハンプトンも確か人差し指ピアノと聞いたことがあります。私も居直って両手を適当に使っていました。

投稿: taki | 2008/08/26 00:10

他の人に聞かれていると思うと、指が震えますよね。

私も何度か経験がありますが、オンライン・ライブのおかげで今ではすっかり度胸ができてしまいました。ちょっと度胸ありすぎなんじゃないのか、と思うくらいですが、やはりJazmysさんの前で4ビートのバッキングはできませんでしたのでした。

投稿: PICKS CLICKS | 2008/08/26 15:47

やっとデビューでしたが、これからもっと機会を見つけていかないといけません。

以前にトラバできなかったとの件ですが、屑が多かったので、承認式にしていたからでした。
チェックしてなくてすみません、今は出ております。

ところでオンラインライブってのは何ですか?ネットでライブですか?

投稿: taki | 2008/08/26 23:07

オンライン・ライブは、まずYahooのchatで、最近ではStickam (http://www.stickam.jp) で遊んでいます。

Stickamは最近JASRACが乗り込んできて著作権がどうとかでうるさくなってきていて、ほかを物色中です。

関係ないけど、こんなものを発見しました。

http://jp.youtube.com/watch?v=yix7_fnhshk

YOutubeえらい!

投稿: PICKS CLICKS | 2008/08/27 00:13

おお、これは「Collaboration」そのまんまですね。
このLPは兄が持っていて、高校の時にイントロをコピーしたのです。楽譜にもしたんだけど、どっかに行ってしまった。少しだけ覚えていますがまともには弾けないね。
このアルバムはCD化されてないんだよね、と思って検索したら、あるじゃん。早速注文してしまった。B面はちょっとダルイけど。

stickamは覗いてみたのですが、もう一つよく分かりません。禿げたおっさんと女の子が喋ってたけど、このオッサンの声、Golden Eggsの声ではないの?

投稿: taki | 2008/08/27 21:04

アルメイダはCollaborationと全く同じことをやってますね。

Stickamはそうやって見るだけのものではなくて、自分で放送する(ライブを行う)のが正しい使い方です。ライブ映像をサーバ側で録画することもできます。

「ライブ中継」というところを開くと、アマチュアがいろいろと放送しているのを見ることができます。みえないこともあります。Stickamのアカウントをもっていない人にはみせないというふうな設定ができるので。

最近では「誰にでも見せる」というのはむしろ少ないかもしれません。

実は私もアカウントをとってから半年くらいはどう使っていいのかさっぱりわかりませんでした。

投稿: PICKS CLICKS | 2008/08/27 23:53

アルメイダは、涼しい顔して楽々と弾いているところが憎たらしいですね。

ライブ中継ですか。自分でしたいとは今のところ思いませんが、また覗いてみます。

投稿: taki | 2008/08/29 13:01

初めまして。
区民センター音楽室は利用したことが
あります。
当方はジャズピアノを始めて5年目です。
一度ヴァイブの伴奏をしてみたいです。
宜しければ連絡ください。

投稿: ayo | 2009/06/16 14:17

投稿: ayo | 2009/06/16 14:18

ayoさん、コメントをありがとうございます。
ヴァイブを持って出るのが大変、というか物臭なもんで、学生時代を除けば持って出たことがほとんどありません。中々と決心がつかないもので。

投稿: taki | 2009/06/17 23:25

そうですか。大変さがわからなくて
無理を言って ごめんなさい。
私の書き込みを削除してください。

投稿: ayo | 2009/06/18 08:11

あ、いえいえ、そんなに恐縮なさらないでください。
実際、プロの方は運んでいらっしゃるのですし、私が怠け者で情熱が足りないだけなのです。どうか気になさらないでください。
いつかは出してやらないと、楽器もかわいそうですよね。もう少し前向きに考えます。

投稿: taki | 2009/06/18 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ初心者@神戸:

« れんしう | トップページ | 枯葉テイク1 »