« 川村記念美術館-常設展示-色々 | トップページ | Your Song »

2008/10/25

上野公園

モーリスルイス展の続きは少しお休み。

秋はいつも忙しい。例年のことだが、アメリカの取引先からお客様が来てあちこちで講習会などを開いている。

先週の土日をはさんで一週間はずっと随行して通訳をしていた。ただし土日は帰宅したけどね。金曜日の夕方には八王子市から町田市を通って新横浜へ抜けたのだけれど、町田にはJazMys氏、横浜にはPICKS_CLICKS氏が住んでいるのだなどと思いながら、新幹線で神戸の西の果てまで帰ったのだった。

Dscf2273 最初の仕事は上野の辺り、某有名芸術系大学なのだが、フェルメール展やら何やら、色々と開催されているのを横目に見ながら仕事に向かった。

しかし月曜日は午後からまた上野なので、少し早めに東京に着けば美術館にいけると思っていたら、しまった!月曜はすべて休館だったのだ。

まぁ、翌日はまた夕刻から上野だったのだけど午後にかなりの時間が取れたのでお目当ての「ヴィルヘルムハンマースホイ展」を見にいけたのだ。月曜は一時間程度しか時間がなかったけど、この時間ではとても見れるものではなかったので、よしとしよう。

「ハンマースホイ展」についてはまた書くつもりだけれど、TakさんのBlogを見ていただく方がはるかによいでしょう。

- 弐代目・青い日記帳 | 「ハンマースホイ展」
- 弐代目・青い日記帳 | 「ハンマースホイ展」(ロンドン)
- 弐代目・青い日記帳 | ヴィルヘルム・ハンマースホイ展へ急げ!

Dscf2274 右の写真は、某芸大の旧奏楽堂。音楽、特にクラシックをする者にとっては憧れの地かもしれないね。

Dscf2275 こちらは公園内で開かれていた佐賀県物産展。英語ではOpen Air Marketとかいうらしい。

Dscf2276 右は昭和の大衆食堂というか庶民レストランの姿をとどめていた「聚楽台」。今年の4月に閉店してしまったらしい。二年前、ちょうど同じ上野での仕事の後、取引先さんやmixiの仲間と食事をしたのが一度だけの体験だったけど、子供の頃のレトロな感覚がよみがえるちょっと物悲しい店内はよかったのだけどねぇ。アメリカからのお客様が、「It's my treat」とか言って支払いに行ったら、「カードはダメ、現金のみ」といわれて慌ててお金を取りに来たのがちょっとおかしかった。

写真左の「上野百貨店」という文字が何とも気恥ずかしい。

 Hammer_banner_01  

|

« 川村記念美術館-常設展示-色々 | トップページ | Your Song »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野公園:

« 川村記念美術館-常設展示-色々 | トップページ | Your Song »