« 森井禎紹写真展 祭りだ祭りだ | トップページ | Sea of Desert - Composition »

2009/03/31

ジャズ初心者@神戸-セッション講習会

昨日の日曜日は久しぶりのmixi[ジャズ初心者@神戸」セッション講習会・・・といっても今回がまだ二回目の参加だ。前回が8月だったから、半年以上経ってしまった。

ヴィブラフォンを持っていくのは大変、というより分解と組立が結構面倒なんだけど、前回ピアノで参加したものの、ほとんど弾けないのは情けないので、今回は聴講(硬い言葉だね)だけということで参加した。講師の方々がピアノトリオでもあるしね。

セッションは午後1時から、会場は前回と同じくJR住吉駅に隣接した灘区民センターの音楽室で、5分くらい遅れたけれど、まだ始まる前に到着できた。

講師陣のピアノトリオの方々に、生徒はサックスが3人、フルートが1人、途中からドラムが1人、そして何もしない予定の僕だ。

順番に自己紹介の後、ピアノの方から、「えー、どうされますか?」と聞かれ、ちょっと返事に困ってしまったが、世話係の方から、「今回は聞くだけで参加だそうですから」と助け船を出していただいた。ピアノの方は「そうですか」とちょっと申し訳なさそうだったけど、いやいや、こちらこそ、こんな中途半端な参加で申し訳ないです。

最初は課題曲の「Now's The Time」と「枯葉」をピアノトリオで模範演奏、生のピアノトリオを聴いたのは何年ぶりだろうか。

それからブルースの簡単な解説があり、ブルーノートスケールをみんなで練習した後、ワンコーラスずつトリオの伴奏で実践。

みなさん、よく分からないとかいいながらも結構いい線をいっている。ただ、音を出すのをこわがっている感じがした。そこを乗り越えて図々しくなるとグンとよくなるのではないかと思いますた。

僕は何も演奏せずにただ話を聞いたり、みなの演奏を聞いているだけで、変なオッサンやなぁ、と思われたかもしれないが、こういう機会に接することがないので、それだけでも楽しめた。

でもね、ブルースが一段落した後の休憩時間にとうとう我慢できずに、「ちょっとピアノさわらしてくらさい」とチャラチャラと音を出してみた。

ピアノの方が「ヴィブラフォンされるならピアノも弾くのかと思ったんですが」と言われたけれど、いえいえ、わたすは鳴らす程度で弾くというレベルではごわんせん、などといいながらブルースをチョロチョロと弾いてみると、なんだか話し声がしたかと思うとベースがバックについてくる。こうなると調子に乗ってブルースを何コーラスかベースとデュオでやってしまったけれど、適当なところでお茶を濁して、あぁ、恥ずかし、と振り向いたらなんとベースマンではなくてピアノマンがベースを弾いておりられりました。

休憩後は「枯葉」になりますが、何故かピアノマンさんはピアニカに転身。普段はピアノではなくてピアニカが専門だったのだそうです。ということで、僕の方に「せっかくですから、ピアノでどうぞ」といわれ、うれし恥ずかし(なんのこっちゃら)で図々しくピアニストもどきになって参加。ピアノっていったってまともに弾けるわけではないので、いい加減、ソロが回ってきたときにはついつい両手指をマレットみたいに使ってしまった、おほほ。

でも後から考えると、ピアニストさんは僕に参加できるようにピアノを離れてくれたのかもしれないね、ありがとうございました。

200903291509000 ということで、「枯葉」も一通り回ったところで、僕は夕方からの予定があるので途中ながら失礼した。写真右は、住吉駅に入ってきた快速電車。

Ono2 夕方からの予定は、例によって娘と家内と3人での温泉めぐり。今回はまた一番のお気に入りの小野市の温泉「ゆぴか」に行って、ゆったりとしたひと時を過ごし、とても楽しく、そしてリラックスした1日でした。

関連エントリー
- ジャズ初心者@神戸

|

« 森井禎紹写真展 祭りだ祭りだ | トップページ | Sea of Desert - Composition »

コメント

ペダリングを諦めて、バーだけ持っていってフェルトを敷いた上に並べるってのはどうなんでしょうね?

マリンバみたいな感じで鳴ることは鳴ると思うんですが。バーだけでもやっぱり重いんでしたっけ?

同じく、ペダリングを諦めて、バーをヒモで「山の吊り橋」みたいに宙ぶらりんにして叩くとか。これだとミュートができないんですが。

投稿: PICKS CLICKS | 2009/04/01 23:59

床に敷いて正座して、お琴みたいに弾きましょうか、わはは、違うかぁ!

やっぱりバーが一番重いですね、金属の塊ですから。

MIDIマレット楽器のMALLETKATを買おうかと米国サイトをネットで調べたこともあるんですが、一応のセットをそろえると$3000を超えてしまうし、国内販売はないのでサポートもないし、この金額ならそこそこのキーボードとエレガットを買ってもお釣りがくるんではないか、などと考えると、エレガットを買おうかという方向に気分は向かっています。よい情報がありましたらよろしく。

投稿: taki | 2009/04/03 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ初心者@神戸-セッション講習会:

« 森井禎紹写真展 祭りだ祭りだ | トップページ | Sea of Desert - Composition »