« 雑事 | トップページ | Lang-8.com »

2009/04/26

Podcast-Vermeer and Camera Obscura

近年、Podcastなるものが流行っているらしいというのは、VOA Special Englishの記事で知ってはいたが、海外の美術館が広報活動のひとつとして使っているのを最近見つけた。

Modernpaints きっかけは仕事絡みなんだけど、以前に川村記念美術館で講演をされたDr. Tom Learnerに関する記事を検索していて、まさに講演会の内容と同じ"Modern Paints"に関するPodcast(Modern Paint Podcast)をイギリスのTate Modernのサイトで見つけたのだ。

このところ、VOAの聞き取りもサボっていたので、英語勉強もかねて一連のPodcastをDLし、USBレコーダーに移して通勤電車で聞いているんだけど、British Englishなのでちょっと聞き取りにくい。でも歯切れがよくて小気味よい響きだね。

内容はかなりオタクなもの(専門的というかもしれない)だけれど、中々と面白い。Transcriptionもあるので、内容を確認できる。ただし、どうも言っていることと違うところもあるみたいだ。あまり一般的な内容ではないので、お勧めはしません。Tate Modernの他の話題や映像のPodcastは、"Tate Online > Podcast"にあります。

 

Ngapodcast 同じようなものはないかと探してみたら、ワシントンのNational Gallery of Artにもあった。こちらは残念ながらTranscriptionが見当たらないので、自分の聞き取りに頼るしかない。

というわけで、久しぶりに聞き取りに挑戦してみた。Vermeerを題材にしたものが4つ(Vermeer: Master of Light)アップされているので、その中から、Vermeerというと必ず話題に出てくる"Camera Obscura, Part 4"を取り上げてみた。こちらは音声だけでなくQuickTimeの映像だし内容もより一般向けなので、英語が分からなくてもそれなりに楽しめるんではないかな。ただし回線の速度にもよるけれど、DLに時間がかかるので、各パートの下にある”Hi-Res"を右クリックし「対象をファイルに保存(A)」で一旦ファイルをHDに保存してから再生する方がいいかもしれない。そうすれば繰り返し見ることも出来るしね。もちろん、Quick Timeが必要です。

Girl_with_the_red_hat Vermeer was trying to emulate effects that he was seeing in an optical device called the camera obscura. Some of those qualities of this ** looking out of this ?more ?momentary character of this painting may in fact be explained partially by the inspiration of the camera obscura.  And he didn't really paint from the camera obscura. He certainly didn't copy the camera obscura, but the way of seeing, the way (of) enriching the way he saw that he then would apply and create ?and ?adapt in painting such of this.

Camera_obscura Camera obscura means "darkened chamber". Its images were seen as magical in the seventeenth century, often described as nature's paintings. It's process is simple. When the camera faces an image on the outside, ways of light enter into the darkened chamber through a convex lens on the front of the box, projecting an inverted and reversed image on the surface of the glass viewing window at the back of the camera. The image contains optical effects such as diffused or soft highlights. This is an actual black and white image of a lion head finial as seen through a camera obscura. The impact of this optical effect can clearly be seen when we place it next to Vermeer's painted finial in the Girl With The Red Hat.

**:聞き取れなかったところ
?:自信のないところ

Vermeerは必ずしもCamera Obscuraを元にしたわけではなく、その画像からインスピレーションを得たと言うこと、それから"Girl With The Red Hat"にある椅子のライオンの飾りがCamera Obscuraを通してみた映像とそっくりだから、これを利用したのではないか、ということだね。

Music_lesson Camera Obscuraと同様に、Vermeerは遠近法を巧みに操りながら必ずしもそのままには描いていないということも以前に映画「真珠の耳飾りの少女」の記事で書いたのだけれど、その時に参考にしたInterface Media GroupのCG映像が、"The Music Lesson, Part 2"に出てくる。あの時はテキストと静止画しか見つけられなかったのだけれど、こちらはオリジナルの動画だ。これはちょっと長いけれど見ているだけでも面白いです。

関連エントリー
- A Girl With A Pearl Earring/Camera Obscura
- モーリス・ルイス 秘密の色層-II
- モーリス・ルイス 秘密の色層-III
- モーリス・ルイス 秘密の色層-IV

|

« 雑事 | トップページ | Lang-8.com »

コメント

真珠の耳飾りの少女は,先入観があったものでこの話は面白かったです.いやいや,おもいこみはいけませんなぁ.

投稿: Chiari | 2009/05/10 00:26

Chiariさん、コメントをありがとうございます。

実は私もこの映画は実際に見るまではむしろつまらないのではと思ってたんですが、なかなかと面白かったので、原作も図書館で借りて読みました。女のしたたかさを感じました。

投稿: taki | 2009/05/10 18:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Podcast-Vermeer and Camera Obscura:

« 雑事 | トップページ | Lang-8.com »