« Just Like a Woman | トップページ | バーター取引成立 »

2010/04/28

もやしカンタービレ

我が家は難視聴地域なのでCATVなのだが、とうとうCATVもデジタル契約にした。

数ヶ月前にビデオレコーダーが調子が悪くなったのでパナソニックのブルーレイディスクレコーダーを買った。

後はテレビだけだ・・・・肝心の画面は相変わらず25インチブラウン管アナログTVなのだよ。

さて、タイトルからおわかりでしょうが、「のだめカンタービレ」である。

Nodame 音楽マンガと思われる「のだめ」の話題はゆうけいさんのBlogでうすうす読んではいたが、楽器を触る身からすると何となく敬遠していた。

ところが最近、アニマックスで月曜から金曜まで毎日「のだめ」をお子たちが見ているので、ついつい何となく見てしまったら、なんと、何となく想像していたマンガとは全然違っていた。

オーケストラや音大のことはよく知らないけれど、まぁその辺りもそつなく盛り込みながら、恋愛もののようでもあり、学園物のようでもあり、しかしその実態は、ギャグマンガだったのだなぁ。

というわけで、ちょこちょこと「のだめ」にはまりつつあるような気がする今日この頃である。ただし今のところは帰宅時間が間に合ったときにアニメを見る程度ですがね。

Beetlejuice んでもって今日は少し早めに帰ったのですが「のだめ」の時間にMoviePlusで娘の大好きなTim Burtonの「ビートルジュース」があるというので、そちら優先で録画、ついついこれも見ていて、続いて口あんぐり開けて見てればヨロシの「Journey to the Center of the Earth」を見てしまった・・・ハムナプトラのBrendan Fraser主演だから大体想像はつくような・・・横で息子が、「それはないない」とか「死ぬやろ」とかブツブツゆうてましたが、まぁね。

で、「のだめ」はというと、何と月曜から金曜まで毎日3回放映という豪華版なので、明け方再放送を予約してあるのだ。

Yuki などといいながら、ふとまたTVをかけると今度はなんと「もやしもん」のアニメをやっているではないか。そういえばこれはマンガは全巻買いこんでいるわけだが、アニメは何となくこれもあるというウワサは知っていたけれど何となく敬遠していたのだが、まぁ、いいんではないかい・・・というほど見てなくて最後の数分しか見れなかったので、これも明け方再放送を予約しておいた。

で、もやしもんの次の放映は・・・とCATVの番組表をみてもないのだ。今日は「もやしもん⑨」とか書いてあるのに、前日とか先週とか明日とか来週とか、ざぁ~っとみてもない。

なんやねん、これは~(怒、

と思ったらなんと5月1日というより2日、午前0時より「もやしもん 5時間半連続放送(全11話一挙放映)」、なんて、とんでもないスケジュール、のだめじゃないけど、うきゃ~、なのだ。早速予約しておかなければ。

ところで息子が「のだめ」の単行本をため込んでいるらしい。「もやしもん」とバーター取引で読ませてもらおうかしらん。

いやぁ、しかしCATVデジタルになってチャネル数も増えてしまい、これでは老後は一日中TVの前で座り込んで「TVさまさま」と拝む毎日にならないだろうか・・危険だ。

|

« Just Like a Woman | トップページ | バーター取引成立 »

コメント

拙ブログをご紹介いただきありがとうございます。のだめのアニメは見た事ないんですが、どんな出来なんでしょうね。たしかにCATV、危険そうですね、うちはBS,スカパーは入れないようにしてます(笑。

投稿: ゆうけい | 2010/04/28 12:52

ゆうけいさん、コメントをありがごうございます。

私は逆にコミックを読んだことがないのですが、悪くはないと思います。ただし演奏場面はちょっと変ですけどね。

楽器がアップになるところは明らかに演奏の実写をCGアニメ化しているので不自然に滑らかです。だからピアノの指とかバイオリンの弓もきっちりしています。ただし手元だけしか映りません。
遠景になると、とてもアニメでは追い切れないのでしょう、静止画になってしまいます。

オーケストラの練習場面では画面とか台詞は練習なんですが、演奏は練習になってなくてきちんとした演奏が流れてます。まぁ、経費とか手間とか考えるとアニメでは仕方がないのでしょうね。

その辺りを我慢できれば、まぁ、いいんではないでしょうか。だから原作を知らない私はアニメのだめはギャグマンガだと思った次第で・・・

CATVは本当に危険ですね、今も娘と家内がハリーポッターを見ています(苦笑。

投稿: taki | 2010/04/28 19:53

takiさん、こんばんは。みゅーとです。

takiさんの記事を読んだ後「菌劇場まとめ」の動画を見に行ってしまい
ました。ついつい本編より菌劇場の方に興味が…。

「のだめカンタービレ」は大層な人気ですが、私もやはり敬遠して
しまってます(^_^; 同じ理由で映画「スウィングガールズ」も、とても
観られませんでした…。

投稿: みゅーと | 2010/04/29 19:30

みゅーとさん、コメントをありがとうございます。楽器をしていると、やっぱり同じように考えちゃうんですね。

「のだめカンタービレ」はストーリーと音楽が結構マッチしていてマンガとしてとてもよくできていると思いました。読んだ感想をアップしましたので、ご参考に。

私は管楽器のことはわからないので、スウィングガールズはあまり抵抗なく見ましたけど、ストーリー展開としては無理があるかもしれません。ただ、実際に彼女たちが猛練習してあそこまで演奏できたということは、ちょっとした感動ものだと思いました。

投稿: taki | 2010/04/30 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もやしカンタービレ:

« Just Like a Woman | トップページ | バーター取引成立 »