« 韓流 Spanish "Ketama" | トップページ | 西宮から岐阜へウロウロ »

2010/06/11

Flor de lis

連続アップ。

前回の最初の曲、"Flor de lis"はスペインのKETAMAが歌っているからスペイン語のようにも聞こえるのだけれど、バックコーラスなんかどう聞いてもブラジルっぽい。

で、同じ曲をDjavanという歌手が歌っているのを見つけたので聴いてみたら、やっぱりブラジルだよね、これ。

ついでだから歌詞を探してみたら、こちらにあった。でも文字を見たからといって、スペイン語とポルトガル語の区別なんかは知らない。

そこで、これをExcite翻訳で英訳してみたら、やっぱりスペイン語-英語では訳せず、ポルトガル語だったら英語になった。

一件落着・・・と思って、歌詞を見ながらKETAMAを聴くと、どうも文字と微妙に違うような・・・、Djavanはつづりと発音がぴったりしているから、ポルトガル語なのは間違いないのだけれど、KETAMAはスペイン語に訳したものを歌ってるってことか・・・って、スペイン語もポルトガル語も知らないから、結局、KETAMAは何語で歌っているのかよく分からないということでした。

|

« 韓流 Spanish "Ketama" | トップページ | 西宮から岐阜へウロウロ »

コメント

Djavanって、MPB(現代ブラジル音楽のことをこう呼ぶらしい)ではビッグネームですよ。Sadowskyのエレガットらしきものを持って活躍しています。

ポルトガル語の辞書は持っているんだけどほとんど使ってないなぁ。

投稿: Picks Clicks | 2010/06/13 08:46

毎度ながら、最近の事情を知らないことがバレバレですね。情報をありがとう。

ところで気がついたのですが、Djavanはフロージリスと発音してますが、KETAMAはフローデリスと発音してますね、やっぱりKETAMAはスペイン語なのかな?

投稿: taki | 2010/06/13 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Flor de lis:

« 韓流 Spanish "Ketama" | トップページ | 西宮から岐阜へウロウロ »