« 水木しげる・妖怪図鑑 | トップページ | 初盆-精霊送り »

2010/08/14

お盆と、めくらやなぎ

盆休みは例年のことながら何をするということもなく、だらだら。

PICKS_CLICKSさんのBlogで、スイスのグリンデルヴァルトやユングフラウ旅行の記事を読んだので、30歳のときに仕事でスイスに出張した際のことを思い出し、その写真をCDに焼いてもらって対抗しようと(何にだ?)古い写真やらネガを見ているうちに今日は終了してしまった。

明日は出てきたスイスやフロリダ出張のネガ、イタリア旅行のネガなどをCDに焼いてもらおう。今使っているプリンタはネガもスキャンできるのだけれど、やってみるとプロの機械に比べれば全然ダメだったのだ。

その際に家内や僕の若いころの写真とか子供の小さいころの写真も出てきて、ちょっとした大騒ぎだった。まぁ、どうということはないのだけど。

昨日は久しぶりにお尻の医院に行って来たのだけれど、お腹の調子がもうひとつなので近所の医院で腸の調子を整える錠剤をもらっていることを話したら、錠剤よりは粉の方がよいといわれてしまった。粉の方が腸に届く前に均一になるのでよいとか何とかそんな話で、理屈としてはあっているようなので、粉末の薬をもらってそちらを飲むことにした。

この医院は車でないと行けない程度に近くて遠いので、往きは高速を飛ばして(といっても10分もない)、帰路は地道を通ったのだけれど、途中に墓場が二か所もあるところなので、田舎とは思えないほどの渋滞でびっくりだ。仕方がないので、カーナビの地図を頼りに横道にそれ、田んぼの真ん中を抜けて帰ったのだ。

そうそう、その時に朝の便通をよくするための薬とよく眠れるような薬をもらったので寝る前に飲んだら、今朝は起きられなかったのだ(「起きれなかった」と書いてしまいそうだなぁ)。

で、今日の午前中は、ずっと押し入れに放り込んだままだったEDベータのデッキが動くかどうか試したのだけれど、動かなかった! ほんの数秒だけ画面が出てすぐに止まってしまうし、早送りもできないので、駆動系がダメになってるのだろう。

ウワサでは、VHSのデッキは買い手がないがベータは買い手があるとか聞くが、動かないのではねぇ。

昨日は村上春樹の米国出版の短編集「BLIND WILLOW, SLEEPING WOMAN」の日本版を読んでいたのだけれど、この「めくらやなぎと、眠る女」は以前に読んだバージョンからかなり書き直されている。というか省略されている。

もとはタイトルも途中に読点がないのだが、バスの経路が山の上の団地を回るという説明がなくなり、また乗り合わせた老人たちの不可思議さもほとんどなくなっている。その辺りが恐らくは話の筋にはあまり関係がないので削除されたのだろう。

村上氏のこうした小説ではフィクションだから必ずしも現実とは一致しないのだけれど、同じ頃の自分の神戸体験をついつい重ねてしまうのだ。

この小説でも山の上の団地を巡るルートのバスというと、鶴甲団地かな、しかしそうすると高校には行けないな、阪神芦屋からなら御影で降りて阪急六甲までバスで、そこからさらに2系統のバスに乗り換えたのだろうか、などと考えてしまったのだが、新版ではその辺りが削除されているので悩みは少なくなる・・・が、なくなるわけではない。しかしいずれにしろ、小説では28番のバスとなっているから全然違うので、まぁ、悩んでも仕方がない。

どうでもいいようなことで悩むな、と仰る方はこちらでも読んでください。

|

« 水木しげる・妖怪図鑑 | トップページ | 初盆-精霊送り »

コメント

ネガをCDに焼くサービスってどこを使ってますか?

だいたいフィルム1本600円くらいなんだと思いますが、100本以上あってどうしようか悩んでいます。取捨選択したくでも、ネガだと何が写っているんだかよくわからないし。

実はスキャナも手に入れたんだけど、Windows98までしか使えない、遅い、画質が悪いと三拍子そろってしまっています。ああ、そのうえに「場所を取る」というがあるのだった。これで4拍子だ。

投稿: PIcks CLicks | 2010/08/16 13:18

CD焼きは近所の写真屋さん(キタムラ)です。今回は530円でしたが、キャンペーン中だと360円とかありました。探せば安いところもあるのではないかと思います。

問題は変色がかなりきついことですね。Paint Shopで色あせ補正とかできるんですが、どの程度まですべきか判断が難しいです。

投稿: taki | 2010/08/16 21:45

キタムラですか。

WEBだと1本(ネガを切ったもの:写真6枚かな?)が80円とかいうところがあるのですが、キタムラの方が安いかな。ウチからも駅への道の途中にあるのですが、夜は8時で終わっちゃうんでね。

ちょっと持って行ってみよう。

投稿: Picks-Clicks | 2010/08/23 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お盆と、めくらやなぎ:

« 水木しげる・妖怪図鑑 | トップページ | 初盆-精霊送り »