« 洲本温泉-1 | トップページ | ヴィブラフォンで左手ベース! »

2010/12/31

洲本温泉-2

洲本温泉、二日目は曇天。でも少し陽が射してきた。

Dscf3058 8時前にやっと起きて、宴会場でのバイキングの朝食に。

Napo 案内された席の横に飾ってあった人形は、ナポレオンとジョセフィーヌだろうか、しかし倦怠期なのか、ねぇ?

Dscf3063 朝食の後、もう一度温泉に入ってごろごろしているうちにチェックアウトの時間がきた。

Dscf3061 ロビーに飾ってあった浄瑠璃人形。淡路島は人形浄瑠璃でも有名だが、最近はこれも後継者難と聞く。

Dscf3069 駐車場から見ると、カモメかな、右手の方に海鳥がたくさん飛んでいる。

Dscf3070 来た道を引き返す。看板は裏からみても同じ「洲本温泉」と書いてある。当り前か。真ん中のタヌキはどういう意味だろう?

Dscf3079 高速に入ると天気がちょっとよくなってきた。

Dscf3080 ・・・と、思っていたらまた曇って、少し雨が降り出す。

ホテルではあまりお土産を買わなかったということで、淡路島の北端にあるSAのハイウェイオアシスに寄ることにした。

Dscf3084 ホテルでもらった案内には「淡路インターからは入れないので東浦インターから入ってください」とあったので、東浦で高速を出たが、結局入ることが出来ず。

Dscf3086 改めてカーナビでセットしてみれば、淡路インターから入れるようなので、また東浦に戻って高速に入ることになった。全く迷惑な案内もあったものだが、戻る途中での風景もそれなりに楽しんだかな。海沿いの四国街道に入る三叉路の、ちょっと面白い風景。

Dscf3088 無駄といえば無駄な時間だったけれど、まぁ、急いでも仕方がない。淡路SAの表示から入って、何だか迷路のような道をカーナビ頼りにやっと到着。しかしお目当てだったワサビ味のたこせんべいはなかった。ホテルで買っておけばよかったね、という残念な話。でも、淡路名物、タマネギ味の饅頭とかせんべいを買う。タマネギ味の饅頭、意外と悪くないです。

Rain ハイウェイオアシスにいる間に、外は大雨にすごい風になってしまった。まぁ、これも思い出作りにはなったかもしれない、としておこう。

Dscf3092 ずっと以前に、台風の来る直前に橋を渡った時ほどではないけれど、雨と風の中を明石海峡大橋を渡って帰ることになった。写真にはワイパーが入ってしまっているけれど、これもなかなかとエキサイティング。

ということで、今年も終わり。

では、みなさま、よいお年を。

|

« 洲本温泉-1 | トップページ | ヴィブラフォンで左手ベース! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洲本温泉-2:

« 洲本温泉-1 | トップページ | ヴィブラフォンで左手ベース! »