« 倉敷で雑知識 & 高橋由一作品 中野で発見 | トップページ | Tito Puente & Amigos »

2011/06/12

古都探訪 その一 奈良

このところ更新を怠けている、というか相変わらずせわしなくてゆとりのない生活だが、先週と今週の土曜日は多少の息抜きしたかな。

Ts3p0863 先週は例年の修復学会出席で、今年は奈良と地元だ。西神戸の最果ての自宅からJR鶴橋を経由して近鉄奈良線終点まで、二時間あまりだから意外と近いのだ。

Ts3p0803 開催は奈良公園内にある県立新公会堂。奈良は京都と違ってゆったりとした雰囲気が好きだ。

Ts3p0798s 研究発表と修復関連機器展示があり、今回は公会堂内の能舞台が研究発表場所というのはかなりユニークだ。参加している人たちは、とにかく文化財というか、悠久の時を経てきたものどもと対峙している方々ばかりだから、日常の喧騒とはまったく違った時間を過ごした気分だった。

Ts3p0816 奈良公園は東大寺と接しているので、途中で抜け出してちょっと観光気分を味わってきた。ただ、やたらとうろついている鹿はちょっと鬱陶しいが、公会堂の近くには来ないのは人が少なくて餌がもらえないからかな?

Ts3p0837 ケイタイのカメラだから、画質とか色とか、全然ダメだけれどアルバムにしておこう。興味のある方は右側のサイドバーにある舞フォトのアルバムをご覧ください。ただし大仏殿に入るには入館料がいるので外から写しただけです。

Ts3p0867 こちらは修復学会の受付横で資料を配布する奈良のキャラクター、せんとくん。といってもただの人形で、着ぐるみではありません。

ゆるキャラといっていいのかどうか、微妙なところだ。当初は評判が悪かったものの、今ではそれなりに定着したようだ。

|

« 倉敷で雑知識 & 高橋由一作品 中野で発見 | トップページ | Tito Puente & Amigos »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古都探訪 その一 奈良:

« 倉敷で雑知識 & 高橋由一作品 中野で発見 | トップページ | Tito Puente & Amigos »