« 古都探訪 その一 奈良 | トップページ | Ralph Towner 教則本 »

2011/06/18

Tito Puente & Amigos

Tito Puenteの演奏、顔で演奏とでもいいたくなるような豊かな表情が何ともいえないし、苦虫をかみつぶしたようなサックスとにやけたフルートの対称も面白い。

楽しくなるねぇ・・・今回はこれだけ。

※2017.7.2:投稿当初の映像が再生不可になっていたので、再生可能だった映像に差し替えています。最初の曲が何の曲だったか不明なので違う曲かもしれません。

|

« 古都探訪 その一 奈良 | トップページ | Ralph Towner 教則本 »

コメント

ワオ! このアルバム(CD)は持ってますが映像を観たのは初めてです。ここでの演奏はアルバムとは別テイクのようですが、流石は名人ぞろいの演奏ですねえ。

マリオ・リヴェラの無骨なテナー、GRPでお馴染みのデイブ・ヴァレンティンのフルート。そして超絶技巧のジョバンニ・イダルゴのコンガ!まあすごいメンツだこと。

投稿: たかけん | 2011/06/18 16:16

たかけんさん、メンバーご紹介をありがとうございます。
メンバーについては知らないので恐縮ですが、いい演奏を聴くと楽しくなりますね。(これもFacebookでアップされていた映像です)

投稿: taki | 2011/06/19 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tito Puente & Amigos:

« 古都探訪 その一 奈良 | トップページ | Ralph Towner 教則本 »