« Percussion Legend | トップページ | KORE WA KORE WA !!?? »

2011/07/15

コンクリート琴演奏会

なんとなく気力がなくて更新をしていないが、音楽ネタならなんとか。

マリンバの佐藤先生から案内をいただいたのが、大阪駅で行われたコンクリート製楽器のニュース。

リンク先は多分更新されるので、来週には見えなくなるだろうけど、下記のリンクで「水曜日7月13日」をクリックすると、メニューの一番下に「コンクリートでできた楽器の演奏会」というのが出るので、そこをクリックしてください。

ニューステラス関西(NHK)

あまり画像が長くないけれど、一番手前で演奏しているのが佐藤先生です(下の画像は取り込んだだけなので、クリックしても動きません)。

Concrete_marimba

映像で聞く限りは良い音をしていますね。

木琴というか、コンクリート琴は、叩くという原始的な動作からの発想も容易だし、石(サヌカイト)で作った鍵盤打楽器の石琴も結構有名だから分かりやすいけれど、後半のホルンはちょっと意外ですね。

音源がないのも何なので、YouTubeにある佐藤先生の映像をご照会。今年の2月にミラノで開かれたコンサートの案内のようです。いつまでもエネルギッシュでお若いです。

ついでに石琴の映像、しかしちょっと音程がよれてないかい?

|

« Percussion Legend | トップページ | KORE WA KORE WA !!?? »

コメント

暑いですね。石琴ですね。僕も昔、FM東京の番組からの依頼でスタジオで石琴を演奏した事があります。ただしコンクリートではなくて御影石で出来た比較的柔らかい材質だったので割らないようにヒヤヒヤしながら演奏しました。スタジオの机の上に1.5オクターブほどの石琴があり、プロデューサーから「何とかなりますかねぇ」と本番直前に相談されて「何とかしてみましょう」と。当時は売り出し中だったので来る物は拒まずでしたから。(笑)
もちろんソロで曲はイパネマとか2〜3曲。
コンクリートと似た響きですがもう少し音が伸びた気がします。御影石は茨城県の石岡という所の特産品だという説明を番組で話していました。地元の陶芸家の人達が御影石でいろんなものを作った中の一つで、当人達がスタジオに来られていていたく感謝された記憶があります。1982年の事です。

投稿: あかまつとしひろ | 2011/07/17 02:40

赤松さん、コメントをありがとうございます。

御影石の石琴というと、何だか豪勢な感じがしますね。御影石はコンクリートより密な構造でしょうから、それで音が伸びるんでしょうか。

しかしただでさえ運搬の大変なマリンバに重い御影石やコンクリートだと、珍しさはあっても実用としては難しいような気がしますね。

投稿: taki | 2011/07/18 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンクリート琴演奏会:

« Percussion Legend | トップページ | KORE WA KORE WA !!?? »