« 時間は問題ではない | トップページ | うさぎおいしーフランス人 »

2011/08/23

Exeter School of Samba

Exeter School of Sambaは、イギリスのFacebookフレンドScott Craigさんが主催するサンバスクール。少年少女を集めてひたすら打楽器だけでサンバのリズムを刻む、つまりBatucada専門の風変りな学校です。画像はいっぱいあるのだけれど、どれも10分前後と長いので、まず少し短めなものをアップ。前で指揮しているのがScottさん、いやぁ、楽しそうだね。

次は8分以上ある映像、部分的には何となく日本のお祭りのチンチキチンチキというリズムを思い起こします。

こちらはサンバらしいリズムだけれど、もっと長い。

最近、イギリスでは若者のうっ憤が爆発しているけれど、こうして若い人を集めてものごとに集中させ楽しむことを教えればそんなことも起こらないんでは、なんて書き込みがFacebookにありました。

|

« 時間は問題ではない | トップページ | うさぎおいしーフランス人 »

コメント

こういう海外青少年に、日本の和太鼓チームのパフォーマンス見せたらどういう反応するんだろうか? 「形式的すぎる」とか思うのかなぁ? ポーズを決めたりするのはかっこいいと思うんだけど。

投稿: Picks Clicks | 2011/08/24 22:57

和太鼓も海外で認識されつつあるんではないかと思います。海外公演やらホテルのパフォーマンス(演物)とかあるみたいです。まだまだマイナーでしょうけどね。

投稿: taki | 2011/08/26 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Exeter School of Samba:

« 時間は問題ではない | トップページ | うさぎおいしーフランス人 »