« Finally!! | トップページ | Merry Christmas, Mr. Lawrence »

2011/10/01

Desert Air

続けてFacebookで紹介されていたYouTube映像。

Jazz_coreaChick Corea & Gary Burtonのデュオ映像ばかりです。何せ、形だけながらヴィブラフォン弾きですので。

1972年にChick CoreaとGary Burtonの最初のデュオアルバム”Crytal Silence"がECMで録音された。その中で僕が特に気に入っているのが表題の曲で、まずはその映像だ。

コリアのちょっと能面を思わせる感情をおさえたような表情がとてもストイックな感じで若さを感じさせる。バートンの踊るような動きの演奏と素早いダンプニング(消音)のテクニックも圧倒的だ。終わり頃に手で消音しているのが興味深い。彼がマッシュルームヘッドのマレットを使っている映像は初めてみた。

同じ1972年、ベルリンでの演奏というから、オスロでのアルバム録音と同じ年ということになる。

2019.11.18:修正 元の映像が再生不可になっていたのと、Gary Burtonの演奏が見つからなかったので、Ed Saindon氏のヴァイブ・ソロ映像に差し替えました。上の記述は当初の映像に関する感想です。

  

続いては今年のお二人、実に39年後の姿だ。

何というか、若いころの触るときれそうな鋭くも危ういような緊迫感とは違って、もう何もかも知り尽くし悟ったような、泰然とした上での緊張感という気がする。まさにVirtuosoの演奏だが、しかしコリアが随分とやせているのがちょっと気になる。

最後はいつ頃の演奏かは分からないけれど、いわゆる油の乗り切った時期の演奏といえるかな。コリアもずいぶんと恰幅がよいというべきか。曲は最初のデュオアルバムのタイトルにもなった、クリスタルサイレンス。

バートンの鮮やかなマレットさばきがよく見えてとても参考になる。昔はこんな映像なんてなかったものなぁ。

で、僕は今、Real Bookにある"Desert Air"を訥々とながら練習しているのであります、まぁ、完成することはないでしょうが。

|

« Finally!! | トップページ | Merry Christmas, Mr. Lawrence »

コメント

御無沙汰しています。あのアルバムで一番"Desert Air"が好きとはまったく同じですねぇ。タイガー大越氏がいた頃のバートン氏のステージではソロ(独奏)で取り上げていた曲で、昔のFM番組の「ライブ・フロム・ザ・ボトムライン」でエアーチェックしたテープが何処かにあるはず・・・(笑)。
それに影響されてソロで演奏した時期もありました。名曲ですね。
スタン・ゲッツ時代の映像が、最近になってフルバージョンでアップされていました。
これからこの男(ゲイリー氏)が何か起こしそうな前夜を見る思いで楽めます。それよりも僕が子供の頃にモーニングショーで見掛けたゲイリー氏の姿で、1965年の来日ではロイ・ヘインズに替わってドラムがラリー・バンカーでした。21世紀になってその頃の事が鮮明に蘇るとは凄いですね。

http://www.youtube.com/watch?v=3Lxx4NHWNpQ

しかし、takiさんも僕も、たった一度しか見てないのに彼のスタイルをしっかりと把握していたわけですから、当時はそれが当たり前と思っていましたが今ではご飯食べながらライブ観たりするわけで、そんな集中力が芽生えるはずもありません。やっぱり演奏はホールでじっくりと観たい派です。
今だと、ネットで見れて当たり前になってしまった部分がありますから、そこのところがどんな風に落ち着くかで、これからの音楽シーンも決まりそうです。

投稿: あかまつとしひろ | 2011/10/02 05:13

赤松さん、コメントをありがとうございます。いつもblogを楽しく拝読しています。

赤松さんもDesert Airがお好きなんですね。あの緊張感のあるメロディーがとても好きです。

ご紹介のYoutube画像は50分近くあってすごいですね。ありがとうございます。ゆっくりと鑑賞したいと思います。

バートン氏のスタイルを私がしっかり把握していたかどうかというとおこがましいところですが、とにかく少ない情報からいかに多くをつかむかという時代でしたね。しかし情報過多の時代になってしまったものはもとには戻らないのですから、おっしゃるようにこれがどう落ち着くかは、ある意味楽しみでもあります。ご紹介いただいた映像を楽しめるのもそのおかげでもありますし。

ところで、こんな映像がFacebookで紹介されていたのですが、ビブラートをペダルでコントロールしているようですが、新しい機構ですね。

http://youtu.be/YBm1fwY-IhI

投稿: taki | 2011/10/02 16:20

先週、来日していたチック・コリアを見てきた人が言っていたのですが、なんと彼は20Kg痩せたとのこと。2009年ごろはちょっと太りすぎだろ~と思ってましたが、20Kgというのはまたちょっと痩せすぎだろ~。

20Kg痩せてもまだ80kgくらいかもしれないけど。見てきた人曰く「痩せたおじいさんみたいだった」と。これにはちょっと心配。

投稿: Picks Clicks | 2011/10/05 21:44

20kg痩せたんですか。それで80kgなら、以前は100kg? そんなにあったんですかね。
しかし画像でみても何だか病的な感じがしないでもないですね、昔の姿を知っているからよけいにそう感じるのかもしれませんが。

投稿: taki | 2011/10/06 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Desert Air:

« Finally!! | トップページ | Merry Christmas, Mr. Lawrence »