« Facebook 300 Friends & Merry Christmas! | トップページ | Rondo a la Samba/平島謙二ギターコンサート »

2012/01/01

謹賀新年の帰還

あけましておめでとうございます。

今年は辰年、私の干支になります。

Dragon20122 左の龍はちょっとかわいらしくなっていますが、娘が描いた年賀状用のデザインです。年末ぎりぎりだったので、このデザインが使えなかった方には改めてここでご紹介いたします・・・、といってもここを読んでいる方だけになりますが。

 

さて、例年、正月はTVで映画をみてゴロゴロしているのだけれど、今日の元旦も年末にCATVで録画した「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」を見ていた。封切り時に映画館で見たし、TVでも何度か放映されたのを見たけれど、HDで42インチ画面で見るのはこれが初めて。

これはYouTubeにあった予告だけれど、当時はパソコン通信の英会話フォーラムで予告の英語聞き取りをしたのも懐かしい。

TVのHD映像は映画館には及ばないけれど、それでも結構な迫力があり、またじっくりと見ることが出来て、改めて緻密に描かれた映像に感心した。本当は三部作連続で放映していたのだけれど、気がついたときには第二話の途中で、録画したのは最終話だけだった。おしいことをした。こうなると一話目から見なおしたくなるね。

原作はもう30年以上前だったか、文庫本で「指輪物語」と題して発売された際に読んだきりで細かくは覚えていないので、映画との違いがどの程度あるのか分からないけれど、ハリーポッターやスターウォーズを含む様々なファンタジー物語の原型がここにあることがよく分かった。またゲームの多くもこの物語の影響が大きいだろう。

今頃気がついたのだけれど、スターウォーズの"Return Of The Jedi"のタイトルは、この最終話"The Return Of The King"から来ているんではないかな。逆にアングマールの魔王の声(原語)はダースベイダ―そっくり、役どころも同じような位置だけど。

今年の年末には、指輪物語の前日壇にあたる「ホビットの冒険」映画が公開になるらしい。その頃には今年がどうなっているか分かっているわけだけれど、どうかよい年でありますように。

さて、とうとう定年ですが、まだしばらくは勤めが続きなかなか楽隠居とは行きません。しかし、年金だけでは生活できない時代になってきた今、働き続けられることは幸運とすべきなのかどうか。

|

« Facebook 300 Friends & Merry Christmas! | トップページ | Rondo a la Samba/平島謙二ギターコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年の帰還:

« Facebook 300 Friends & Merry Christmas! | トップページ | Rondo a la Samba/平島謙二ギターコンサート »