« 年金請求書で悩む、ほどでもないか | トップページ | こんちには、みさなん。 »

2012/01/22

Vibraphone Practice

色々と書いてみたいネタはあって、例えば先日、TVで「三丁目の夕日」を放映していたけれど、あの時代は僕が子供のころの話で実体験しているわけだから、それについて書いてみたいとか、先週、CATVでみた「縞模様のパジャマの少年」というホロコーストを扱った映画についてなぜホロコースト映画が継続して作られるのかひねくれて考えてみたいとか、しかし頭がなかなか回らないので、またまたFacebookからの音楽ネタです。

ヴィブラフォン関連情報ですが、サンフランシスコで活躍するTed Wolffというプレイヤーのサイトを見つけました。

Ted Wolff Official Site

2017.1.3追記:Ted Wolff氏のサイトは閉鎖されたのか、以下のリンクもすべて接続不可となり、また検索しても新たなサイトは見当たりませんでした。

2017.12.28追記:Wolff氏のYouTubeチャンネルがあり、演奏はいくつか聴けます。ただ映像の情報欄に記載された氏のサイトはやはりリンクが切れていました。

Ted Wolff Channel

ページの右に色々とメニューがあるのだけれど、ヴィブラフォン用にアレンジした楽譜とデモ演奏とか、ピアノ伴奏のみのmp3とか、一人で練習する身にはありがたい内容が盛りだくさんあって、この土日はその練習をしました。

41txgtchzjl_sl500_aa300_ 最近は楽譜通りに曲を弾く練習をしているのだけれど、ヴィブラフォン用の楽譜っていうのは学生の頃に買ったものが少しと、赤松氏の「レパートリーで学ぶ ジャズマリンバ&ヴィブラフォン」くらいしかな いので、同じ曲ばかりで、また難しくていつまでたっても上達しなくてとか、飽きてきていたので、新しい楽譜とデモがあるのはとてもありがたい。

たとえば、Duke Ellingtonの"Do Nothing till you hear from me"なんて知らない曲だけれど、大体がEllingtonの曲を弾くなんてことはほとんどないので新鮮だ。Ellingtonの曲って結構凝ったコード進行だね。(2017.12.28 映像追加)

それからJohn Lewisの"Afternoon in Paris"も自分から弾こうというカテゴリーにはないタイプの曲だけど、とてもきれいな曲で、弾いていて楽しい。(2017.12.28 映像追加) 

どちらの曲も映像つきで参考になるけれど、どうも初心者向けに比較的単純なアレンジにしてゆっくりめで弾いている感じがします。

Jazz Tunes To Practiceにある、Pat MethenyのThe Chiefはピアン伴奏で練習できるようになっていますが、これはGary BurtonのReunionというアルバムに入っている曲で、このアルバムはFacebookフレンドの昔の英語インストラクターにCDを貸したらとても気に入ってくれたアルバムで懐かしい。まぁ、Picks-Clicksさんに言わせれば予定調和の典型みたいな曲かとも思いますがコード進行が面白い。これも原曲に比べるとテンポが遅めになっています。

こちらはピアノ伴奏つきのデモと楽譜が他にもありますが、伴奏だけのmp3ファイルもダウンロードできるので、ヴィブラフォンに限らず練習できる曲が他にもあります。

ということで、今回の映像は、アルバムReunionで一番好きだった"Tiempos Felice"、英語でいえばHappy Timeですかね。(2017.12.28 CDオリジナル演奏追加)

投稿当時の映像:画質、音質とも良くない上に途中から始まっていますが。

|

« 年金請求書で悩む、ほどでもないか | トップページ | こんちには、みさなん。 »

コメント

はい、パット・メセニーのことを「予定調和だっ!」と嫌っていたこともありました。でも、G・バートンと共演しているときのメセニーは好きですよ。メセニーグループでの演奏は今でもあんまり好きじゃないですがね。

まぁ負け惜しみじゃないけど、上手い人の演奏は予定調和に聞こえるものですよ(全く負け惜しみになってない)。

投稿: Picks-Clicks | 2012/01/30 21:43

メセニーグループの演奏は昔のECMのウォーターカラーとかその次の辺りは好きですが、その後は何枚か持ってますがそれほどでもないです。特に近年のはも一つな気がしてます。私の中ではあの70年代のイメージで止まってるって感じかな。まぁ、年取って若いころみたいに集中して聴けなくなってるだけかもしれませんが。

予定調和というのも何となく分かります、何か意外性が少ない気はしますね。

投稿: taki | 2012/01/31 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vibraphone Practice:

« 年金請求書で悩む、ほどでもないか | トップページ | こんちには、みさなん。 »