« The Record....the round black thing.... | トップページ | 村上読書 »

2012/05/10

MalletKAT 来た~

来た~、といってももう一昨日のことですが、MalletKATが来ました。予定通り。

Tracking_3注文が4月26日で、trackingを見ると、週明けの5月1日にコネティカットを出発して、2日にNew Ark発、Anchorage経由なのだね。

昔はヨーロッパ旅行はアンカレッジ経由が多くて空港は日本人観光客で賑わっていたけれど、かなり以前から北極周りなどのずっと早い便が普通になってすっかり寂れてしまい、貨物便だけになったというのは聞いていたけれど、MalletKATが経由してくるとは思わなかった。新婚旅行の帰路がアンカレッジ経由だったので(往路はモスクワ経由)ちょっと懐かしい。日本人観光客目当ての土産物屋には日系移民のおばちゃんたちがたくさんいて、免税品をさかんに売りつけていた。その後、彼女たちも職を失ってどうしたのだろう?うどん屋さんが結構、流行っていたな。発泡スチロールのどんぶりがちょっと興ざめだったけど。

次が、SENNAN-SHI、セナン?てどこよ?とよく考えたら泉南市だった。だから、関空に着いたのが3日だから随分と早い。ここで多分通関手続きに少々時間が取られたのか、SENNANを発ったのが6日、翌日7日に神戸須磨のFedexに入ってお昼すぎには提携運送業者の手にわたっている。だからひょっとすると7日のうちに来るかなと期待したんだけれど、予定通りの8日着だった。

思ったより、というか寸法はわかっていたはずだけれど実際に見ると大きいし、重い!

Kat2ちょうどTraveler Setというのが割引価格で載っていたのでそれをあまり深く考えずに注文したら、実はこれは1月2月の限定セットだったのがそのまま表示されていたとかで、その価格では買えなかったけれど、それでも定価よりは割引で購入できた。右はケース・カバーを開けたところ。

Traveler Setはキャスター付きの耐水性(水漏れなし)ハードケースとX-スタンドが付いていて、便利そうな気がしたんだけれど、ケースもそれなりに重くて、本体に拡張2オクターブを入れるとかなり重い。気軽に持ち運べる重量ではないが、持ち運びできないこともない、という微妙な重さだ。でも重い。だから、これは本当にツアーなどに使うケースで、気軽にGigに行くなら、ソフトケースにすべきだろうけど、本体はそれほど大きくはないし重さもそれほどではないから、適当な横長のソフトバッグをどこかで調達することにしよう。

Kat3実はまだ全然鳴らしていませんが、マレットでゴム製のバーは叩いてみました。結構跳ね返りがあって、これは慣れないと駄目だ。それにバーが全て同じ大きさで小さいため、これも慣れないと弾きにくい。左は、本体(MalletKAT Express=2オクターブ)と拡張2オクターブ(ケースの外に出ている方)。

一番の課題はゴムのバー、といっても少し発泡しているような弾力があって、マレットが結構跳ね返ってしまう。弾き方を変えないといけないようだ。まぁ、今度の週末までは音出しはお楽しみです。

ついでと言ってはなんだけれど、Facebookからお宝映像。マイルス・デイビスのワイト島でのコンサート、1970年。これって映像があったとは知らなかった。学生のとき、FMのエアチェックで録音したのだけれど、途中でテープがなくなって尻切れトンボになってしまっていたのだけれど、これで最後まで聴けた、というか尻切れのあとはすぐに終わってたのだった。今はもう大ベテランのKeith Jarrett、Chick Corea、Airto Mroreira、Jack DeJohnetteなど、みんな若いねぇ。なんせ42年前だから。

追加情報:サックスはGary Bartz、ベースがなんとDave Hollandだってぇ?確かにベースはなんだか聞いたことのある音だとは思っていたけれど、見た目は僕の知っているおっちゃん風Hollandとは随分とイメージが違って、まるで高校生みたいだ。

題名を聞かれて、"Call it anything."と答えたということだから、題名と言うよりは「なんとでも呼べ」という返事だろう。最初はどういう曲かわからないけれど、後半になると明らかにSpanish Keyになっているね。特に終わりの部分。しかし終了の仕方がすごい、こんなんでいいんかいな、さすが帝王だね。

|

« The Record....the round black thing.... | トップページ | 村上読書 »

コメント

マイルスグループのこの演奏については、ぜひこちらをご覧ください。

http://picksclicks.cocolog-nifty.com/blog/2005/03/a_different_kin.html

投稿: Picks Clicks | 2012/05/28 00:53

DVDが出ていたんですねぇ、って、私がコメントしてますね。全く忘れてました。かなり面白そうなDVDですね。アマゾンでみると1000円前後で売ってます。安くなったもんだと思ったらリージョンコード1とか書いてあるなぁ。
これとは別のワイト島フェスティバルのDVDも出てますね。そちらは3000円台だ。どっちが面白いんだろか?

投稿: taki | 2012/05/28 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MalletKAT 来た~:

« The Record....the round black thing.... | トップページ | 村上読書 »