« 平島謙二ギターコンサート | トップページ | Bradbury & Voneegut after 1Q84 »

2012/07/05

In & Out, On & Off

久しぶり、かな? Facebookからの画像紹介。

Krillin こういう発想は日本人にはなかなか出来ないね。

Facebookをみていると、日本のアニメは本当に世界中に広がっているのがわかるけど、中南米にも結構ファンがいるみたいだ。

Amazon 次は発想は似ているといえるけれど、こちらは冗談ではすまない話だ。添えられていた原文もご紹介。

70% of cleared Amazon rainforest is used for ranching – for the grazing of hamburger cattle – while most of the remaining 30% is used for growing soya for animal feed. According to the United Nations, "The livestock sector emerges as one of the top two or three most significant contributors to the most serious environmental problems. Raising animals for food is a primary cause of land degradation, air pollution, water shortage, water pollution and loss of biodiversity."

ranch:牧場、牧場を経営する
graze:家畜に(生えている草を)食べさせる
cattle:畜牛、cow:雌牛、bull:去勢されていない雄牛
ox:去勢された雄牛または牛の総称、calf:仔牛
livestock:家畜、biodiversity:生物多様性

アマゾンで破壊された熱帯雨林の70%がハンバーガー用(とは限らないと思うけど)の牛の牧場で、残り30%の大半は飼料用大豆生産のために使われる。牧畜が環境に与える影響は甚大ということだが、生物多様性にも大きな影響を与えるというのも深刻な問題だ。

健康志向で野菜を食べようみたいな話もあるけれど、実際には肉の消費量は世界的には増加しているんだろうなぁ、なんせ人口は増えているんだから。

だからといって、魚ばかり食べれば魚が減っていくわけだし、養殖もおそらくは家畜と同じような問題をはらんでいるのだろうし・・・。

最近のTVはやたらと食べ物の番組が多いように思うけれど、飽食文化から脱皮してそこそこに抑えるわけにはいかんのかね、どうも困ったものだ。

Binbowa 最後はまったくのお笑いだけど、実際にあるお店なんだろうな、どこにあるんだろう?

Facebookでついた海外のコメントをみると、日本と中国の区別がつかない人って結構多いみたいだ。でもそれだけではなくて、中国=コピー商品というイメージからこの写真からは日本よりも中国を連想する人も多いということもあるみたい。喜んでいいのかな?

|

« 平島謙二ギターコンサート | トップページ | Bradbury & Voneegut after 1Q84 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: In & Out, On & Off:

« 平島謙二ギターコンサート | トップページ | Bradbury & Voneegut after 1Q84 »