« 秋は行事シーズン | トップページ | メディア »

2012/10/28

Private Flight

週刊朝日と橋下市長問題とか、小難しいお題を書こうかとか思ったりしていたけれど、とりあえずは落ち着いたみたいだし、やっぱり僕の性には合わないかとか思って、たかけんさんの日記を読んでいたら「フライトレーダー」なるものが紹介されていた。

Fligjtworld これは面白そうだと思ってみると、たかけんさんが書いていたように確かに航空路というのは世界的には圧倒的に偏りがある。これが世界情勢とも密接に関係しているのだろう。

Flight という話は別にして、近所をみてみたら割りとまばらな飛び方だ。北海道からくるフライトは日本海側から大回りをして南西側から関空に入るのだった。

神戸の方に向かっているフライトがあるのでクリックしてみたら、出発地も目的地も表示がなくて、あれ、と思ったら「Private owner」とある。

2beechcraftbarong58 へぇ~、日本でも個人でジェット機を飛ばしてる大金持ちがいるのか?と思ってこのBeech G58 Baronという機種を検索してみたら、プロペラ機だった。

というようなことを書いてから、もう一度フライトレーダーをみたら、この飛行機は消え失せていた。どこへ着陸したんだろう?この軌跡をみると、神戸空港から出発してまた神戸へ戻ったのかな?

だったら遊覧飛行なのかもしれない。なんだ、そういうことか。

|

« 秋は行事シーズン | トップページ | メディア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Private Flight:

« 秋は行事シーズン | トップページ | メディア »