« Sunday Cup Song | トップページ | Vibraphone Maintenance - Motor and Fans »

2013/05/03

脱Facebook、脳死からの脱却

FBフレンドのリクエストもペースダウンしたとはいえ、ぼちぼちときている。

大体は相変わらず海外からのパーカッション系の人だが、そうでない人もいる。少し前には若い女性から3人続けてリクエストがきた。先方のページを確認してみるとどう考えても怪しげなツリとしか思えないので、こういう方々のリクエストはすぐに削除しているが、そうでなければ承認しているので、とうとう420人を超えた。

海外が多いということは、フィードの言語も多様で、というか中南米が結構多いので、スペイン語が多い。次が英語かと思うが、それに中国語、韓国語、アラビア語、ドイツ語、オランダ語、その他よく分からない言語だったりして、それが24時間体制でフィードされるので、半日もすればすごい数になる。

当初はそういうのも面白いので、スクロールして流し見だけでもしていて、たまに面白い投稿なんかをみつけたりしていたんだけれど、400人を超えると、もうそれだけでもかなりの時間が必要になる。一日も経てばとっても見切れたものではない。

せっかくフレンドになったんだからと、今まではダラダラとスクロールしていたんだけど、毎日とられる時間が馬鹿にならず、それこそFB中毒みたいになってしまった。

そこでとうとう、フィードの制限をすることにした。フィードの右肩にある矢印をクリックすると、非表示にできるメニューあるが、非表示にすると「XXさんからのアップデートの種類を変更」というメニューが現れる。デフォルトでは「ほとんどのアップデート」にチェックが入っているので、「重要なアップデートのみ」にして、ついでにその下の「ゲーム」、「その他」もチェックをはずす。

さらに調子に乗って「コメントといいね!」のチェックをはずしてしまったからか、フィードが大幅に減ってしまった。一旦、フィードがなくなると、もとに戻す方法が見当たらない。どうもその人の重大なアップデートがあるまでは変更できないみたいだ。この辺がFBの不便なところだな。

今のところ、日本人のフレンドのアップデートは変更していないので、日本語ばかりになってしまったが、なにせ日本人のフレンドは少ないから、半日たっても以前とちがって大した数にはならない。

まぁ、時間が取られなくなったから、いいとしよう。

さて、これは脳死状態になって何の反応も示さなくなってしまった我が娘を、両親はこれ以上命長らえるのは不憫だからと合法的な安楽死の決断をしたという悲劇、その原因は・・・

FBが脳死の原因という、アメリカ版虚構新聞でした。

|

« Sunday Cup Song | トップページ | Vibraphone Maintenance - Motor and Fans »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱Facebook、脳死からの脱却:

« Sunday Cup Song | トップページ | Vibraphone Maintenance - Motor and Fans »