« Peel Me A Grape | トップページ | サブタイトルの変更 »

2013/08/25

Brasil, Song, Guitar...

FBにメモした映像をこちらにも。

FBはほぼ垂れ流しで、過去の記録のトレースはできるとはいえ、かなり面倒で、その点ではBlogの方が便利なので、メモとしても便利。

これはドキュメンタリーかな。ブラジルといえばPICK-CLICKSさんが紹介されていた"This is Bossa Nova"というビデオがあって、DVDを買ったのだけれど、未だに見ていない。

こちらは同じようなドキュメンタリーだと思うけれど、より現在に近いブラジルを紹介しているんではないかと思う。それと、ボサノヴァというよりは現地で普通に聴かれる音楽に近いんではないかと想像してみるが、もちろん何の根拠もない。大体が最初の数分間しか見てないんだから。

以前に映像をアップしたことのある、Marisa Monteと、え~、このおじさんは誰だ、Paulinho da Violaが出演しているので見ようと思ったが、1時間半くらいあるので、ボチボチと見ていくか、一気にみるか、さもなくばも忘れてしまうかもしれない。

ついでに、以前にもアップした、ブラジルの第二の国家ともいわれるという、Carinhosoのもう少しおしゃべりの長い映像、こういうギターを弾いてみたい、っていうか以前なら十分弾けたはずなんだけどなぁ。

同じ二人、これも以前にアップした曲だけれど、曲のあとにまたおしゃべりがある。

最後は、ブラジルではないけれど、これくらいは以前は弾けたはず、と思うのだが、最近は9月のたかさご万灯祭にヴィブラフォンでちょい役ながら出演することになったので、ヴィブラフォンの練習に集中しないといけないから、ギターはその後だ・・・、いやギターだけでなく、フレームドラムもHAPI DRUMもほったらかしだ。

|

« Peel Me A Grape | トップページ | サブタイトルの変更 »

コメント

素晴らしいビデオの紹介をありがとうございました。(1本目)
ポルテーラの歴史を追いながらサンバとは何か?を表現しているのですね。うーん、これを20年前に観たかったなあ。

それにしてもかつてのサンバはゆったりとしていていいですね。聴いてるこちらも体が揺れてしまうもの。今のエンヘード(サンバパレード)なんかはテンポが上がりすぎてヒステリックでイケマセン。

54’辺りのパゴーヂとかも、いいなあ!

やっぱりどこの国の音楽でもまだロックビートの影響が強く出ていないものが好きです。

投稿: たかけん | 2013/08/25 20:14

さすが、たかけんさん、もうご覧になったんですね。

というか、実は僕も夕食後にフルスクリーンで見だしたら、そのまま最後まで見てしまいました。そして是非、たかけんさんに見ていただきたいと思っていたんですが、お知らせする必要もありませんでしたね。

言葉は全然わからないんですが、彼らのおしゃべりも見ていて全然飽きませんでした。おっしゃる通り自然に体が揺れます。変な言いかたかも知れませんがこれが「地のサンバ」なんでしょうね。

しかしBuena Vista Social Clubもそうでしたが、年を経た人の歌は素晴らしいです。おしゃべりから歌い出す場面なんか、何度も涙が出そうになりました。

投稿: taki | 2013/08/25 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Brasil, Song, Guitar...:

« Peel Me A Grape | トップページ | サブタイトルの変更 »