« サブタイトルの変更 | トップページ | たかさご万灯祭 - 本番リハーサル »

2013/09/08

たかさご万灯祭リハーサル

こんどの土曜はいよいよ、たかさご万灯祭だ。

Tjc0東播ジャズ倶楽部の企画でプロやセミプロに混じって出演することになっているが、先週の土曜日は加古川総合文化センターでリハをしてきた。ゲネプロといういい方もあるようだが、そんなもんではなくて、とりあえず初顔合わせで音合せというレベルだ。

午後の3時過ぎから9時前まで、こんなに練習したのは学生のころ以来、といっても、途中でメンバー交代で休んでた時間も結構あったけど。

センターには裏の搬入口から入ったんだけど、学生の時の定期コンサートを思い出してしまった。ただし随時参加なので搬入は一人で。

この時まで何をやるのか全然決まってなくて、どうしたものかと悩んでしまったが、とりあえず僕の希望として、Green DolphinとIf I were a Bellを予めメーリングリストに出しておいた。

僕が一緒に出演するのは、ハモンドオルガン(電子)、ベース、ドラムの人たちだが、みなさん、プロかセミプロで、そんなんに参加してもいいのか、ってなもんだが、何でも合わせますよといわれてしまって、結局は僕の希望のまんま、だからテーマを弾かなきゃならない。おまけにGreen Dolphinはアップテンポで、といわれてしまったのでこれはしんどいぞ。

もちろん、みなさん、その日が初顔合わせだが、その辺はすぐになんとかなるのがジャズのいいところ。

さらに、ヴォーカルの女性が二人いて、オルガン・トリオが伴奏するんだけど、リード・シートを渡されたのでパラパラといい加減に弾いてたら、ちょろちょろでもヴィブラフォンが入ると全体がカラフルになるみたいだ。適当にカウンターラインを入れてただけなんだけど、歌がエロくなったとベースの人にいわれて、絶対に参加すべし、ということになってしまった。

ヴォーカルは三曲ずつで、合計六曲。括弧内はキー。いくつかはソロもとらなきゃならない、というか、Miami Beach Rhumbaは、リード・シートのイントロを適当に弾いてたら僕がイントロを弾く役になってしまった、あらら~。

Recipe for Love (C)
Miami Beach Rhumba (D minor)
O Pato (D)

Good Morning Heartache (Eb)
Takin' a Chance on Love (G)
Desafinado (C)

なぜか#系のキーが多いので困った。DesafinadoもブリッジはEだ。しかし、O PatoとかDesafinadoをやることになるとは思わなかったな。

しかし、まぁ、なんというか、すごく楽しかったです。ヴィブラフォンという珍しい楽器だったおかげだと思うけれど、ヘタなりにも演奏に彩りを添えることができるというのはうれしい。練習風景の写真もあるのだけれど僕が写したものではないし、勝手にアップするのもよくないから残念ながら画像はありません。

ということで、今日は一日、Band in A Boxで伴奏させて練習をしていた。

最後はYouTubeから、演目の映像をいくつかアップします。

Harry Conic Jr.のオリジナル曲らしい。ソロはしない予定。

これは大体こんな雰囲気の予定。このイントロを僕が弾く。ソロもあり。

これも知らなかった曲。この曲で適当にカウンターラインを入れていたら、歌がエロくなったといわれて参加することに。ソロはしない。しかし、トニー・ベネットはいいねぇ。

たぶん、ソロあり。学生のころ、シニアのバンドがこれを、ほぼこのまんま演奏してたのが懐かしい。みなさん、どうしているのだろう。

さて、明日も一人で練習だ。

|

« サブタイトルの変更 | トップページ | たかさご万灯祭 - 本番リハーサル »

コメント

楽しそうですね。私も昨日はちょっとッセッションもあり~の的なライブに参加してきました。

先々週だったか、ヴァイブがリーダーのバンドのライブも見てきましたが、「わしはビバップが好きなんじゃ」とおっしゃる方であんまり話が合いませんでした。このひとはマレット二本持ちだったんですが、演奏中にマレットの頭が取れるというハプニングがあって「こんなことは珍しい」とおっしゃっておられました。

投稿: PicksClicks | 2013/09/08 18:37

セッションとは違って人前で聞かせるためなので、ちょっと気を入れて練習と思いましたが、同じ曲を何度もBBの伴奏でやってると飽きますね。今日は適当なところでやめてしまいました。まぁ、お金をとるわけでもないし、素人芸と割りきってはいますが、一緒にやる人がプロなんでどうも気が重いところもあります。

ビバップはわかりませんね、クール辺りでも今一つわからないし。

ヴァイブというのは、いないようで意外といるみたいですねぇ。FBでピアノのW君の妹さんを見つけました。近畿圏であちこち活動しているみたいですが、ヴァイブの人とも共演しているようです。

マレットの頭が落ちるというのはまれにあるみたいですね。僕はそんな経験するほど弾いてないですが。

投稿: taki | 2013/09/09 00:09

おお、Wくんの妹さんだったらこの間神戸に行った時にOB会に来てて会いましたよ。そういえば昔メイファで会ったこともあったりしたとか。妹さんもピアノ弾くんだった?

投稿: Picks Clicks | 2013/09/09 23:30

そうそう、メイファで会いました。確かヴィブラフォンを持って行ったときで、貴君はご夫婦でしたか?なんか古い話ですな。

WさんはFBのタイムラインを公開してて、コンスタントに更新してるようです。苗字で探してみてください。活動状況がアップされています。W君と同様、左手ベースが長年の癖と書いてました。

W君にはフレンドリクエストしましたが、ほとんどアクセスしてないみたいです。妹さんは直接は接点はないので、リクエストしてません、

投稿: taki | 2013/09/10 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たかさご万灯祭リハーサル:

« サブタイトルの変更 | トップページ | たかさご万灯祭 - 本番リハーサル »