« NHKギター教室 | トップページ | なくなる音を聴く »

2013/11/24

天空の白鷺 - 姫路城 平成の大修理

姫路城天守閣の保存修復が平成21年から行われている。

Ssimg_2010 今回の平成の大修理では素屋根で天守閣全体を覆って、天候に左右されることなく修理が行われており、いかにも現代風であるが、23年からは修復状況の見学もできるようになっている。

天空の白鷺

天守閣を真横から見るのは、鳥になるかハングライダーで飛ぶかしないが、今回はエレベーターで上がって展示室から修復されている天守閣を真横からみることができるので、是非、行っておこうと思っていたのだが、ついつい忘れていた。

そうしたら今月になってニュースで「修復はほぼ終了し、来年からは素屋根の解体に入る」といっていたので、あわてて見学予約をして家内と末っ子の3人で見学してきた。

姫路城は車で1時間もあれば行ける距離で、中に入ったこともあるし、隣接の美術館や博物館に何度か行ったりしているのでその姿はおなじみではあるが、修復を見る機会は僕の生きているうちにはもうないだろう。

Ssimg_2064 残念ながら修復は終了しているので、展示室からみた天守閣には職人さんたちの姿はなかったが、真横から見る天守閣は真っ白に化粧直しされて、その姿はとても美しいかった。こんなに間近に見ることができたのだから、幸運な時代にいたものだと思う。

Ssimg_2231 見学はまだしばらくは可能なようだが、素屋根が解体されてしまえば見学はできなくなるので、見るなら今のうちだ。オフィシャルサイトのスケジュールによると来年の1月15日までとなっている。

修復が終わったからか、見学者はそれほど多くはなかった。予約はオフィシャルサイトで1ヶ月前から可能になっている。

右メニュー下のアルバムに写真をアップしたので、興味のある方はどうぞご覧ください。城郭としては国内最大級だそうだが、改めてその大きさを実感した一日だった。

|

« NHKギター教室 | トップページ | なくなる音を聴く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天空の白鷺 - 姫路城 平成の大修理:

« NHKギター教室 | トップページ | なくなる音を聴く »