« ワンコイン・ピアノ | トップページ | うらなりくん、何でも見てやろうよ »

2014/01/26

音感訓練

このところ、個人的な行事が続いて、楽器練習がまともにできていない。

FBにはアップしているけど、12日は高校時代の級友のご息女の音大卒業コンサートを聴きにいって、18日の土曜日は東播ジャズ倶楽部の面々が出演する兵庫県立考古博物館でのライブコンサートを聴きにいって、そのまま神戸フルーツフラワーパークの温泉宿泊に行った。

だから、休みはほぼ出かけていたことになって楽器練習のサボリ癖がついてしまった。

そういう中で最近、なんとかやっているのが、去年、Win7用に買い替えたBand in a Boxに付属している音感訓練ソフトだ。

音感訓練関係は、本とかフリーソフトとか色々とやったけど、どれも長続きしなかったり、一向に効果がなかったりで、進歩しなかったが、これは思ったより続けられて効果もある・・・、気がしている。

Bb2

一番やっているのが、PITCH INVASIONで、これはインベーダーゲームかな?よく覚えていないけど、画面上からインベーダーが音を鳴らしながら降りてくるので、下のキーに相当するキーボードを叩くと弾丸が発射されて、音があっていればインベーダーに当たるが、はずれると中間に並んでいる楽器を取られてしまう。全部取られたら終わり。落ちてくる速度は最初はゆっくり、徐々にアップするから、後半でミスるとそこでバタバタっと取られてしまう。

この画面は普通のCスケールでの結果で、一割弱がミスったことになるが、まだいいほうだ。全音音階とか、半音をいれた9音、10音と増えると、20%超えたりする。

まぁ、いまさらこの程度の訓練をしているというのが情けないけど、生きているうちになんとか十分な音感を身につけようと、それこそ60の手習いを日夜頑張っているわけだ、hehehe(^^;;。

Bb1 音感ソフトはこれ以外に、インターバル当て、ベース音当て、コードの響き当て、音列記憶がある。

PITCH INVASIONもCの1オクターブでしかしていないので、もう少し広い音域でやりたいところだ。なんか設定があるのか、まだよく見ていないが。

実は、このゲームのうちのインターバルとベース&コードが最初は全然音が出なくて使えなかった。メーカーのFAQを探してみたら、Windowsについているソフト音源でそういう現象がまま起こるらしい。だから他の音源をためしてみろ、と書いてあった。

こういうのはよくわからないけど、検索すると親切な人がいて色々と紹介していた。その中でArchono Soundsoftというのを入れてみたら、みごとに使えるようになった。

どうも、Winについている音源はトラブルが多いようだ。

|

« ワンコイン・ピアノ | トップページ | うらなりくん、何でも見てやろうよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音感訓練:

« ワンコイン・ピアノ | トップページ | うらなりくん、何でも見てやろうよ »