« 最近の身の回り音楽事情 | トップページ | 最近の音楽事情 その2 »

2014/06/19

MalletKAT電池駆動へ

今日は、9月の高砂万灯祭の打合せ。

"Comin' Home Baby"を一緒にやるサックスの人は別のバンドのレギュラーで、8月は毎週練習するらしいので、そこに顔をだそうかと思うのだが、場所がそれほど広くないみたいな。

それに毎回ヴィブラフォン本体を持ち運ぶのも大変だということもあり、さらには最寄り駅近くにある「螺旋階段昇る」でのセッションにも参加してみよかなどといろいろ考えると、ここは最近は眠った状態だったMalletKATの出番ではないか。

持ち運びということのついでに、せっかくアンプは電池駆動のRolandMOBILE CUBEを買ってあるのだから、本体もAC電源がなくてもどこでも音がなるようにできないかと思っていたら、以前にも参考にしていた、MalletKATを活用されているプロ(たぶん)の方が、バッテリー駆動の記事を書いておられた。こういう情報は、極めてマイナーな楽器だけに貴重でありがたい。

パワーゴリラというのが使えるらしい。

Pgということで、電池駆動を考えてみようと思うのだが、どうもこういうのは弱いんで判断がむずかしい。それに決して安くはない。

ここは思案のしどころ、と思いつつ価格を検索してみたら、楽天のApple専門店Kitcutで期間&数量限定割引価格で販売していたので、毎度のことながら衝動的にポチってしまった。

他の通常価格より5000円以上安かったから、まぁ、いいか。他にも使えるらしいし。

|

« 最近の身の回り音楽事情 | トップページ | 最近の音楽事情 その2 »

コメント

15Vで1.6Aというのはなかなかの電力です。パワーゴリラの21000mAHというのは3.7V換算でしょうから、16V出力で考えると、1.6Aを消費し続けると3時間ほど使えることになります。

でもきっと1.6Aというのはピークだろうから、まぁ数時間ってところじゃないでしょうかね。

こういうものに使うACアダプタはたいてい電圧高めに出るので、多分20Vくらいまでかけても大丈夫ですよ。

投稿: PicksClicks | 2014/06/20 12:22

はじめまして。
ウチのブログの紹介をしていただきありがとうございます。
ちなみに私、プロではありませんのであしからず(;;;´Д`)

パワーゴリラを使った場合の演奏可能な時間ですが、正味3時間は持ちますよ。
30分使って30分電源を切る、という状態ではありましたが。
あと細かいことですが、ケーブルが短めなので、100均で小さめの手提げ鞄のようなものを買って、スタンドに引っ掛けておくといいと思います。
ご参考までに。

投稿: あだむ@タマ | 2014/06/20 23:01

PickClicksさん、詳しい人に説明してもらうと安心できます。ありがとう。

あだむ@タマさん、勝手ながら引用させていただきました。以前から参考にさせていただいていますが、貴重な情報でありがたいです。
色々と活動されているようなので、てっきりプロの方と思っていました。失礼しましたm(_ _)m。

パワーゴリラの置き場所はどうしようかと思ってましたのですが、手提げというのは簡単でいいですね。ありがとうございました。

投稿: taki | 2014/06/22 14:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MalletKAT電池駆動へ:

« 最近の身の回り音楽事情 | トップページ | 最近の音楽事情 その2 »