« Mandolin Jazz | トップページ | 東播ジャズ通信 »

2014/10/26

I can't give you anything but Blues

前回に書いたマンドリンジャズ(という言葉があるかどうか知らないが)のTORI UNITの演奏を電車のなかで聴いていて、ふと、なんかこれはジャズ以前に馴染んでいた雰囲気だと思ったのだが、そこではたと気がついたのが、San Francisco Bay Bluesだ。

僕がよく聴いたのは中学の頃で、モダンフォーク、学生運動、ヴェトナム戦争といった時代だが、実にこの頃の音楽は耳に馴染んでいる。

まず、このPPMの演奏を聴いてもらおう。

それから再掲になるが、次のTORI UNITの演奏で10:40から始まる曲(I can't give you anything but love)のソロに入ってからの部分を聴いてもらいたい。

同じではもちろんないんだけど、雰囲気(いい加減な言葉ですが)として似ていると思いませんか?

こんなことを考えると、やっぱりブルーグラスがルーツのユニットなんだなぁ、なんて思うのでありました。

|

« Mandolin Jazz | トップページ | 東播ジャズ通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: I can't give you anything but Blues:

« Mandolin Jazz | トップページ | 東播ジャズ通信 »