« 震災20年 | トップページ | なんちゃってPA »

2015/01/18

ヒマなのよ

インフル休暇でゴロゴロしている。

もうほぼ治って元気なんだが、カミさんから、部屋から出るな、近寄るな、といわれているので、仏間兼楽器置き場兼PC室兼・・・の部屋にこもって、日がな一日、心に移り行くよしなしごとをうんたらかんたら。

で、こんな時なんでどうでもいいことでも書いてみよう。

FBで駅名(地名)が話題に出ていた。

大阪地下鉄谷町線の、関目高殿(せきめたかどの)という駅名が面白いというのが発端で、大阪は面白い地名があるねぇ、という話だ。関目高殿なんて珍しいとはいえないけど、関目と高殿の中間にある(らしい)ので両方の地名をくっつけてしまったらしい。

名前が出たのを挙げておくと:

関目高殿(せきめたかどの)
野江内代(のえうちんだい)
喜連瓜破(きれうりわり)

JR学研都市線(旧片町線)
放出(はなてん)
徳庵(とくあん)
住道(すみのどう)

Img_0喜連瓜破なんてわけわからん(画像はネットから)が、阪急宝塚線になると、ぐんとおしゃれになって、雲雀丘花屋敷(ひばりがおかはなやしき)なんて駅がある。ついでに、吹田(すいた)という市があるが、これも他所から来た人は「ふきた」とか読んでしまうらしい。確かに「吸う」じゃなくて「吹く」だもんな、考えたらめちゃくちゃだ。

いつも乗っているJR神戸線(山陽本線)は播州赤穂行きとか備前片上行きなんてのだが、時代がかった駅名で面白いとおもっていたんだけど、改めて路線図をみてみたらいっぱいあるのだ。なんか昔の藩名をくっつけて他の同名駅と区別してるってことなんだろうか。

摂津本山、備前片上、備前福河、播州赤穂、播磨高岡、播磨新宮、播磨徳久、美作土居、美作江見、近江八幡、近江舞子・・・まだまだある。

はりま勝原、さくら夙川なんてのは新しい駅だね。六甲道(ろっこうみち)というのも改めて見るとちょっと変だ。

ついでながら、阪急の三宮駅が一昨年、「神戸三宮」となった。なんでわざわざ神戸をつけたんだろうか、阪急は所詮はローカル私鉄で他に三宮と間違う駅名があるわけでもないしと思っていたんだけど、神戸新聞の記事によると「兵庫県外の観光客に、三宮が神戸の中心地であることを分かりやすく伝えるため」なんだそうだ、ふ~ん。

こちらの神戸新聞に記事には駅名変更についてちょっと書いてある。JRの「西ノ宮」を「西宮」に変更するのにかかる費用が2億円と試算されたのを50万円で済ませたってのはすごいね。

|

« 震災20年 | トップページ | なんちゃってPA »

コメント

この曲なんだっけね? TAMBA4が演ってたんだが。

https://www.youtube.com/watch?v=OpbraMNacyE

あ、オサーニャか?

投稿: PicksClicks | 2015/01/19 18:10

Vinicius de Moraesの作曲でしたかね。

Quarteto Em Cyというのが結構好きですが、これはちょっと雑な感じがしますね。

http://youtu.be/Agk17u13U-o

投稿: taki | 2015/01/20 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒマなのよ:

« 震災20年 | トップページ | なんちゃってPA »