« 村上さんのところ | トップページ | 予定がいっぱい »

2015/02/03

村上主義者

村上さんのところ」にメールを出そうかどうしようかと迷っていた件だが、せっかくの機会だからと、結局メールを送った。

Athank_you_mail「初めまして、こんにちは。趣味でヴィブラフォンを弾いています。」という出だしだが、結構意外性があって面白いんじゃないかと気に入っている。

趣味でギターとかピアノとか、バイオリンでもいいけど、そういうのは全然珍しくないけど、ヴィブラフォンを趣味で弾いているっていう人はかなり珍しいからね。

FBでその系統のフレンドはたくさんできたけど、ヴィブラフォンを主として弾いている人はプロでもやっぱり少ない。大体は打楽器、マリンバなんかが主でヴィブラフォンも弾きますっていう人ばかりだ。

で、メールを送ったら、左上のお返事をいただいた。もちろん自動返信なんだろうけど、ちょっとうれしいね。

肝心のメールの中身は質問ではなくて、まぁヴィブラフォンにまつわるような話だが、楽器が珍しいのと、どうやら村上さんはスタン・ゲッツが好きらしいが、ゲイリー・バートンもゲッツ・バンドにいたからその辺りもからめてみたので、取り上げてくれるんじゃないかと期待している。

メールは全部、村上さん自身が目を通してくれるということで、節分の今日の段階で村上さんの返事に2405番目という数字が出ていた。でも管理人さんのお知らせでは最初の4日で10000通なんてあったから、一体いつになったら順番が回ってくるのやらという状況だなぁ。

Aimg_5925メールは一通送っただけでいいかと思っていたんだけど、ぎりぎりの締め切り1月31日に二通目を出してしまった。こちらは、東播ジャズ倶楽部が出しているフリーペーパーの宣伝+αという内容で、サイトを管理している新潮社宛に、倶楽部のフリーペーパー"Voyage"を送りますので捨てないで読んでくださいね、というような内容だ。

4月頃に予定している次号には僕の書いた記事も載ることになっているので、それが出てから送ろうと思うんだけど、今の調子だと一通目のメールが何とかそれまでに読んでもらえるかどうか、二通目になるともう夏になってしまうのではないかと思う。

まぁ、それでも自分の書いたメールを読んでもらえるはずだし、Voyageを読んでもらおうという魂胆も実現するんではないかと思っているのだ。でも二通目まで返事をもらおうというのは贅沢というものかな。

そうだ、表題の「村上主義者」だ。

僕も「ハルキスト」という言葉はなんか恥ずかしい気がしていたんだけど、今回のやりとりの中で村上さんも同じようなことを思っていたようで、こんなことを書いていた。

でもハルキストじゃなくて、できたら「村上主義者」と呼んでください。よりハードコアな感じがします。いったい誰がいつから、そんな「ハルキスト」なんてちゃらい呼び方を始めたんでしょうね。僕にはひとことの相談もなかったな。

村上春樹の本はわりと好きなのは確かだけど、「ハルキスト」と自称したり呼ばれたりするほどではないし、なんかいやなんだけど、「村上主義者」っていうとなんのことかよくわからないから、いいんじゃないかしらん。

だいたい、村上龍でもかまわないわけで、こちらも割りと好きだから、ダブル・ミーニングでよろしいではないかと思う・・・、とはいえ、どちらの村上さんも全部の本が好きなわけじゃなくてあんまり合わない本もあるし、あえて自分から「村上主義者」とはいわないけどね。

|

« 村上さんのところ | トップページ | 予定がいっぱい »

コメント

こんにちは。私も昔二通ほどお返事を頂いたことがあります。道端の変な看板とか、もう他愛もない内容だったので、お返事の内容もすっかり忘れてしまいました。どこかフロッピーに残っているとは思いますが、今時フロッピー使えないですよね(苦笑

村上主義者ってのは、私もどうかなあと思います。ハルキストってのは「熱心な村上春樹ファン」くらいでいいんじゃないですかね。主義者と呼ばれると村上作品の批評を自由にできなくなっちゃいそう。

投稿: ゆうけい | 2015/02/04 11:15

ゆうけいさん、コメントをありがとうございます。

ゆうけいさんがお返事を頂いたのは前回ですか。その頃は私はまだ村上作品は読んでなかったように思います。

主義者なんて言葉が出るところが、やはり村上氏は学生運動世代かと思ったりするんですが、村上主義者が徒党を組んで迫ってきて「総括!」とか「自己批判!」とかいわれそうでちょっと恐いですね(^_^;)。

投稿: taki | 2015/02/04 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村上主義者:

« 村上さんのところ | トップページ | 予定がいっぱい »