« 予定がいっぱい | トップページ | 結局 Cajon »

2015/03/08

読書目録2014年~

去年末にFBにも書いた図書一覧を備忘録的にアップします。

去年から前進したのは、「終わらない旅」をなんと二ヶ月かけて読み終えたこと。前回にも書いたけど、第二次大戦、ヴェトナム戦争、そして今世紀に入ってからの日本の状況を考えさせる内容で、なかなかと読み進めなかった。

一緒に借りた「コリアン・サラリーマンの秘密の生活」は最初はそれなりに楽しめたけど、途中から状況設定があり得ねぇ~、これが韓流かぁ~?、という妙ちきりんな話になって1/3くらいでもういいや、と投げ出してしまったのが、先週の話。「韓国古典文学の愉しみ」は少し読んだけど、もう一つ馴染めずこれも返してしまった。

これからは手元にある未読をなんとかしていきたいけど、今は毎日更新される「村上さんのところ」を読むだけでも結構時間を取られていてなかなかと思うようにはいきません。
(写真追加2020.9.4、図書館から借りた「金曜のバカ」と、YouTubeでMichigan Arab Orchestra鑑賞)

Aimg_5752

◯図書館から借りて読んだ本

終わらない旅 小田実
闇の中の男 ポール・オースター/柴田元幸
コリアン・サラリーマンの秘密の生活 チャン・ジョイル/大北章二(途中で放棄)

韓国古典文学の愉しみ(上) 中村修、オリニ翻訳会
(少し読んで放棄)
金曜のバカ 越谷オサム

本当は怖い韓国の歴史 豊田有恒
マツリカ・マジョリカ 相沢沙呼
マツリカ・マハリタ 相沢沙呼
ココロ・ファインダ 相沢沙呼
雨の降る日は学校に行かない 相沢沙呼
写字室の旅 ポール・オースター/柴田元幸
間違いだらけの少年H 山中恒・山中典子
坂の上の雲 司馬遼太郎
「殺すな」と「共生」 小田実
街道をゆく 司馬遼太郎
「長州路」ほか数冊

◯手近にある本(購入)

・読書中(あちこち拾い読み状態)
随論・日本人の精神 小田実

・既読
逸見小学校 庄野潤三
自己表現/文章をどう書くか 加藤秀俊
永遠の0 百田尚樹
少年H(上、下) 妹尾河童
九つの問答 司馬遼太郎、他
日本文明77の鍵 梅棹忠夫編
天下大乱を生きる 司馬遼太郎、小田実
〈日本美術〉誕生 近代日本の「ことば」と戦略 佐藤道信
何でも見てやろう 小田実
日本語練習帳 大野晋
火星のプリンセス 合本版・火星シリーズ第1集
 エドガー・ライス・バローズ/厚木享
新訳 君主論 マキャヴェリ/池田廉
もやしもん 石川雅之

・村上龍
奇跡的なカタルシス
コインロッカー・ベイビーズ
すべての男は消耗品である
すべての男は消耗品である vol.2
すべての男は消耗品である vol.3
55歳からのハローライフ
フィジカル・インテンシティー’97-’98season
五分後の世界

・村上春樹
羊をめぐる冒険(上、下)
ダンス・ダンス・ダンス(上、下)
村上春樹、河合隼雄に会いにいく
回転木馬のデッドヒート
パン屋再襲撃
1973年のピンボール
夢で会いましょう 村上春樹&糸井重里
カンガルー日和
TVピープル
風の歌を聴け
もし僕らのことばがウィスキーであったなら
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
女のいない男たち
やがて哀しき外国語
辺境・近境
辺境・近境 写真編
雨天炎天
恋しくて(図書館)

・未読書
木橋 永山則夫
にせもの美術史 トマス・ホーヴィング/雨沢泰
なんでもわかるキリスト教大事典 八木谷涼子
集団的自衛権の深層 松竹伸幸
玉砕/Gyokusai 小田実、ドナルド・キーン
世界をボクらの遊び場に 村上龍

とりあえず、こんなところ。

そうだ、忘れていた。Sonyのタブレット(Xperia z3)を買ったので、KindleをインストールしてAmazonの無料本で3冊DLしたのだ。これがあると図書館も行かずに無料で一杯読めるのだった。

三四郎 夏目漱石
吾輩は猫である 夏目漱石
夜明け前(上1) 島崎藤村

誕生月の4月で会社の嘱託契約が更新になるので、来年度からはフルタイムじゃなくて、休みを増やしてもらうつもりだ。なので、もう少し読書も進むかなぁ。そしたら本についても書く時間ができるかもしれないが、音楽練習もしなきゃならない。

というところであります。

|

« 予定がいっぱい | トップページ | 結局 Cajon »

コメント

私もAndroidのタブレットにKINDLEを入れているのですが、なぜかアメリカのアマゾンのアカウントになっていて英語の無料本はどんどんダウンロードできるのですが、日本語の無料本にはアクセスできません。これ、なんとかならんかな?と思いつつもう4年目かな。

投稿: PicksClicks | 2015/03/08 11:26

Kindleで、英語版を読んでるのですか?

無料本はいっぱいありますね。図書館さえ行く必要がないのは便利なのか、自堕落になるのか。
漱石はDLしただけでまだ読んでないですが、昨日は森鴎外の高瀬舟を読んで(短い)舞姫をDLしましたが漢文調でかなり意味不明。

投稿: taki | 2015/03/11 17:24

ハードウェアとしてのKINDLEは家内が持っておりまして、買える範囲で日本の本を読んでいます。私はAndroidタブレットにKINDLEアプリを入れて英語ものを読んでいます。どういうわけかKINDLEについてくる辞書は日本語対応になっています。

投稿: PicksClicks | 2015/03/19 22:30

ハイテクな奥さんですね。ウチはそういうものにはまったく興味がないようで、ガラケーのみです。

そういえば辞書がDLできるようですね。Kindleはまだあんまり使ってないです。

投稿: taki | 2015/03/28 14:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書目録2014年~:

« 予定がいっぱい | トップページ | 結局 Cajon »