« Cajon 事始め | トップページ | 6月も忙しい予定 »

2015/05/31

初心忘れてウダウダ

5月も今日で終わり、月初に更新して以来ほったらかしではあんまりなんで、急いで書いておこう。

まず、東京六本木のセッションハウスFirst Stageが閉店したそうだ。

Vib2ここはヴィブラフォンがおいてある珍しいライブハウスで、2009年に東京出張の折にPICKS-CLICKSさんに連れて行ってもらって、大学卒業以来30年余ぶりのセッションに参加した思い出深い場所だ。

セッションデビュー in Tokyo

今は東京出張もない立場になったので、また行くという可能性もほとんどなかったけど残念だね。六本木なんて一等地でああした形式というのもなかなか維持が難しかったんだろうか。

そんなことで、Blogを読み返していたら、当時はセッション講習会に出たりしていたのだった。

ジャズ初心者@神戸-セッション講習会
ジャズ初心者@神戸

ただ実際に家から出てセッションに参加しだしたのは定年が過ぎてからの話、2012年末の加古川での赤松さんのライブに行った翌年、2013年からだった。

加古川でギグ

それでも未だに月に一回行くかどうかというペースなんだけど、月一でもしんどいかなんてウダウダと思ったりするこの頃、当時の自分の記事を読み返してみると、これはかなり情けない。ちょっと気合を入れんといけません。

まぁ、何がウダウダかっていうと、嘱託になって責任のある地位ではなくなり、これから先に会社人生というのはフェードアウトしていくものであるという認識が強くなると、自分の居場所というのをどこか別に作らないといけないわけで、まぁ、それが僕の場合は「音楽、Jazz」ということになるわけだけど、それもこの先何年できるだろうかとか、どれほども上達できるものでもないのではとか、漠然、モヤモヤとしているということだろう、たぶん。

これもレベルのあまり高くない仲間どうしでワイワイやってるのなら、そのレベルで満足していたかもしれないが、どういうわけか地元のプロやセミプロの方々と知り合いになって、さらに一緒にやってくださいといわれて実際にやっていたりとかしてると、やっぱり自分のレベルの低さが再認識されてしまうわけなんだよね~。

Hinata_live特に昨日は、地元の中二ミュージシャのライブなんていってきたんだけど、これだけ年齢の違う人がこれだけの演奏してるのか、なんて思うとね。

Event1といってもそんなこといってたんではどうにもならんです、ということで今日は小曽根ファミリーのコンサート(神戸国際会館なんでライブというよりはコンサートですね)に行って、気合を入れなおしてきましょう。

FBには書いているけど、なんやかやいいながらライブやら演奏やらには結構行っていて、行くと楽しいんだけど、家で一人で練習なんかしてると、なんだか持続力がとぎれて昼寝してしまったりするんだな、ははは。

|

« Cajon 事始め | トップページ | 6月も忙しい予定 »

コメント

結局のところ、過去の蓄えを少しずつ崩しながら、いかに長く楽しむか、というところじゃないでしょうか。そりゃ気持ちの上ではいくつになっても上達したい!なのですが、実際のところは今までの積み上げた経験で残りの時間を楽しむということに尽きるような気がします。
ちなみに経験とは演奏経験だけではなくて、集中して聴いた時間の長さのことでもあります。

投稿: たかけん | 2015/06/01 00:17

たかけんさん、コメントをありがとうございます。

先輩としてのお言葉、身にしみて味わい深いです。あまり考えてもしかたがないことなんですが、過渡期なんだろうと思っています。

しかし昨日の小曽根ファミリーライブは素晴らしかったです。気分がとても高揚しました。この気持を維持していけばなんとでもなる、というほどの気分でした。まぁ、なんとでもなるでしょう(^^ゞ

投稿: taki | 2015/06/01 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初心忘れてウダウダ:

« Cajon 事始め | トップページ | 6月も忙しい予定 »