« The Crusaders/万灯祭 | トップページ | うまえもん »

2015/07/25

Spain / Chick Corea

万灯祭に出演が決まったことは書いたが、Chick CoreaのSpainを演るのだそうな(^_^;)。

楽譜はセッション虎の巻の「ジャズ・スタンダード・バイブル」に入っているので、以前から適当に音を出す程度のことはしていたが、練習といえるようなことはしていなかった。

で、あわてて練習を始めたら、楽器編成の関係からキーがGmだという連絡が入って、さらにあわてた。

今回参加するバンドは尺八が入っているというちょっと変わった編成で、尺八の音域からGmで演っているらしい。で、Gmの楽譜をくださいと連絡したのだが、なかなか来ない。

しかたがないので原譜のBmをみていたら、長三度下がるから、五線の上にもう一本補足すればGmの楽譜として読めることがわかった。

わかったといってすぐできるもんでもないが、通勤電車のなかでBmの楽譜をみながらヴィブラフォンのGmの音をたどったりして、いってみればイメージトレーニングになるのかな。

意外とそれがきいたのか、ここ数日、夜中にヴィブラフォンを弾くのも近所迷惑なので、エレピにヘッドフォンで練習していたら、それなりに弾けるようになった、というか音の並びは把握できた。

思うに、Spainはキーボード向きのテーマのような気がする。それもBmあたりは慣れると結構弾きやすいと思う。Bmにくらべると、Gmはちょっと弾きにくいところがある。ギターだとどうなんだろう、やってみてないけど難しそうな気がする。

メロディーもかなり変則だけど、何度もやってるうちにそれぞれのキメは把握できるようになった。そうはいっても指やマレットがすぐに適所に行くわけではないけどね。

あとは間にロングトーンと休符が入って次のメロディーが始まるところがあちこちにあるけど、この間(ま)のあくところがちょっといい加減になりやすくて、次のメロディーが入るタイミングがまだ十分には把握できてない。

まぁ、でも自分でいうのもなんだけど、このテーマはまず絶対に出来ないと思っていたのに、意外とできるんだなぁと驚いている。まだ速さはでないけどね。

Light as a Featherのオリジナル演奏はかなり速いが、他の演奏を見てみると、それよりはちょっとだけ遅いのが多いみたいだ。今度のバンドはどのくらいの速さなのかなぁ。

後は、このところソルフェージュで簡単なメロディー(ハ長調、8小節)を聞き取っては、全部の調で弾いたりしていたのが効果が出ているのかもしれない。Spainも他の調でやってみたんだけど、たどたどしいながら結構弾けたりする。

一旦把握すると、意外とわかりやすいメロディーなんだなと思った。コード進行もエンディング以外は素直だしね。

ただ、メロディーの音からこの鍵盤だとわかるというよりは、次は音階上の何度の音、音の間隔は何度、みたいな理屈で把握しているところが大きい気はするが。

次の練習日は8月1日なので、それまでなんとかついていけるまでになるかどうか(^_^;)。

とにかくこの曲はみんなと一緒にユニゾンで決めないと恥ずかしい話になるので練習あるのみだ。

|

« The Crusaders/万灯祭 | トップページ | うまえもん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Spain / Chick Corea:

« The Crusaders/万灯祭 | トップページ | うまえもん »