« 眼には目を | トップページ | ヴィブラフォン改造計画 »

2015/09/02

眼には目を、そして私はネオ・・・

白内障手術をしてから今日が6日目、隠遁生活も今日で終わりだ。

術後の経過は順調で、まだ手術した右目はなんとなくぼわーっとした感じやら、たまに軽い鈍痛があったりするが、検診ではまぁ、それは徐々に回復するもので仕方がないとのことで、こんなもののようだ。

一方で視界の方は、劇的といってもいいくらいによくなった、というか手術前が悪すぎたということだと思うが。

Img_6978視力回復といっても白内障になる前の状態に戻るだけで、ド近眼が治るわけではないけど、極度の乱視で視力が大幅に低下していたものが相当に回復したので、今まで運転用にかけていた一番強いメガネ(写真上から2つ目)では強すぎて全然駄目で、普段使っていた昔からのメガネ(上から3つ目)で相当によく見える、といっても手術以前の視力が悪すぎたんだけど、眼帯をはずした後にメガネをかけた時は本当に驚いたほどだ。

そして今使っているのは、40代の後半に老眼が入ってきて手元が見づらくなった時にお手元用として作った、僕としてはかなり度の弱いメガネ(一番下)だけど、これでもかなり良く見えて、昼間の運転ならこれでも十分に見えるくらいだと思う。

ただ、左目もすでに白内障がわずかずつ進行していて視力も低下しているので、度の弱いメガネでは左目はごく至近距離しか見えない。しかし逆に手元は右目がボケてしまうので、その辺の使い分けを脳がうまく処理しているようで、遠近ともに見えている。

現状を維持できれば、左右の目で手元と遠方の使い分けということになるが、なかなかそうはいかないだろう。左もそのうちに手術が必要になるんじゃないかなぁ。時々は片目ずつの視力をチェックしとかないと、また知らないうちに視力大幅低下なんてことになりかねないので、気をつけないといけない・・・、とはいっても手術したので今後も定期的に眼科には通うのだけどね。

ちなみに、一番上の黒いのは術後の保護メガネだ。僕の通院している医院では保護メガネは必要ないとしているのだが、まぁ、安心料だと思って頼んだ。

サングラスタイプで近視用でもないので、術後の2日程度や、目がつかれたと感じたときとか、風呂にはいる時とかに使っている。まぁ、これはこれで安心感があるので良かったと思う。

Matrixサングラスの保護メガネなので、家内からは目元だけマトリックスみたいだと笑われた(^^ゞ。

術後一晩は眼帯をして片目だったんだけど、今回わかったのは、遠くは片目でも遠近が十分にわかるが、手元は分かりにくいということだった。片目でも運転免許がとれるというのは、こういうことかと思う。

そのためだろうけど、以前からのメガネは今では左右の度が全然違う状態になっているので、1m前後の距離は両目の視界が明瞭になる境目になるのか、今ひとつ遠近感がわかりづらい。でも至近距離は片目のときよりはよく分かる。その辺も脳が処理してるんだろうな。

しかし、よく休んだ。ほとんどゴロゴロしていた。

なんか、隠居生活の予行練習みたいだったけど、よく聞く「やることがなくて退屈」ということは全くなくて、まぁ、それなりに楽器練習や音楽鑑賞や家事(食器洗いとか洗濯物程度だけど)で時間をつぶしたものの、思ってたほどにはしてしなかったなぁ。

大体は買うだけ買ってあんまり聴いてなかったCDをかけながら、横になってボーっとしてた時間が多かった。

ほんまに怠惰なことで(^_^;)。

|

« 眼には目を | トップページ | ヴィブラフォン改造計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眼には目を、そして私はネオ・・・:

« 眼には目を | トップページ | ヴィブラフォン改造計画 »