« In Your Quiet Place | トップページ | ときはうつりて »

2016/04/20

歌わなくなる小鳥さん

このところは毎月のようにヴィブラフォンを担いでセッションに行っていた加古川の「スカーレットの小鳥さん」がライブ活動を5月半ばで一旦終了するという。

Adsc_0757来月のスケジュールにはもうセッションがないので、ヴィブラフォンを担いでいくところがなくなってしまった(もちろん「担いで」というのは言葉の綾であります)。

以前から経営が苦しくて閉店間際までになったことが何度かあるとは聞いていたが、そういう状況でさらにライブを続けるのは難しいということなのかどうか、理由は分からないが残念だ。

4月からは店名を「スカーレットの小鳥」から「スカーレットの小鳥さん」に変更し、お店の新聞発行なども始めたのでこれからさらに発展していくものと期待していただけに残念ではあるけど、お店にも事情があるのだろうから仕方がないですね。

もっと近ければライブやセッション以外でも立ちよってみたいところだけど、高速を飛ばして20~30分というと「ちょっとふらり」というわけにも行かない。

これからは何か機会がないとなかなか行けないなぁ・・・、とはいえ東播ジャズ倶楽部の活動はだいたいが加古川なので、そういう機会には立ち寄ることにしよう。

とはいえせっかく始めたセッション参加なのでどこか別のところを探して、継続こそ命!

とりあえずは一度だけいったことのある、なおかつ一番近くにある青空堂(せいてんどう)だが、狭いらせん階段を上がっての2階なのでいよいよMalletKATの出番だな、ってMalletKATを買ってからもう何年、今さら「いよいよ」もないもんだけど。

2013年から小鳥さんでのセッションや東播ジャズ倶楽部の活動などに参加しだしてからは地元情報が入るようになって、高砂から加古川、明石、神戸の西区や垂水区辺りでセッションをしているところが結構あるのはわかっているんだけど、平日だとちょっと難しいし楽器の運搬がどうだかとか様子がわからない・・・、といってもそんな頻繁にいくわけじゃないから、まぁ、ぼちぼちと探索していこう。

しかし小鳥さんもライブ用にグランドピアノやPA装置類、小鳥さんのロゴの入ったSonorのドラムセットまで揃えたのにもったいないな。そういうのはどうするのかな。

ライブも気軽に行ける店がなくなるのは残念だし、家内はMon Dieuのファンで半おっかけなので、小鳥さんで定期的にライブがあったのがなくなると、おっかけるのが大変になるねぇ。

|

« In Your Quiet Place | トップページ | ときはうつりて »

コメント

お見せにくるお客のマナーの悪さに店主がキレて閉店…かとおもったら、閉店じゃなくてライブの終了だけでしたか。

最終ライブは池田聡さんだそうで、この方のライブは横浜で何度か拝見しています。ベースラインに聞き覚えがあるなぁと思ってよく考えたら私が昔練習していたベース教本のラインで、その教本の著者が池田芳夫ってことはつまり聡さんのお父さんだったのでした。

池田さんのバンドに女性ピアニストが参加していたら要注意です。この人は(名前は忘れた)右手でソロをしながら左手で別のラインを(無意識に)弾くという興味深い人で、「やってましたよね?」と聞いても「そうでしたか?」と聞き返されるありさま。名前を思い出したけど、池田さんの5月のスケジュールにはそもそも兵庫県のスケジュールが入っていないですね。

http://www1.odn.ne.jp/~cfm62880/s-live.htm

投稿: PicksClicks | 2016/04/23 12:47

あ、なんだか同名異人だった模様>池田聡

投稿: PicksClicks | 2016/04/23 12:50

同名異人ですね。こちらはギターの弾き語りのようです。

投稿: taki | 2016/04/23 16:10

本日(4/23)、Mon Dieuのラストライブ@小鳥さんに行ってきました。最後ということで、演者も観客も熱狂的でした。

それにしてもいい雰囲気のお店なので、ライブやセッションがなくなるのは残念です。

投稿: taki | 2016/04/23 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌わなくなる小鳥さん:

« In Your Quiet Place | トップページ | ときはうつりて »