« 鳴くのをやめた小鳥さん | トップページ | イタリア旅行 »

2016/05/28

さまよえる Vibe人

いつもGig(セッションともいう)に行っていたスカーレットの小鳥さんが閉店してしまって、さて、どうしようかというところ。

で、まぁ、あちこちにセッションしているところはあるのはあるんだけど、気軽にヴィブラフォンを担いでいけるところがないので、今日はとにかく一番近くの駅前にある青空堂(せいてんどう)に行ってみることにした。

Seitendo1以前にも書いたけどここは狭いらせん階段を歩いて登らないといけない2階なので、今日は手軽なMallteKATを持ってでかけることにした。

実は以前に一度行ったことはあって、その時は買ったばかりのエレガットを持って行ったんだけど、なんかもう一つだった・・・、というのは自分の腕前の問題なんだけどね(^_^;)。

写真は青空堂のサイトからいただいたもので、背中を見せてギター抱えているのが僕だ。このときはオルガンの井渕さんがトラでホステスに入っていたので急遽行くことにしたのだった。ファンだからね(^_^)v。

第2、4土曜日の夜にGigしているのと、レギュラーのホストバンドが小鳥さんのピアノトリオメンバーそのままで同じだから気安いのだ。

それに自宅最寄り駅のすぐ近くで、車で10分もあれば着ける。夕方は途中の2号線を横切る道が混んでる可能性はあるんだけど、それでも15分もあれば着くだろう。

MallteKATもヴィブラフォンとは色々と使い勝手が違うので実践で使わないとわからないから、これからはちょくちょく持ちだしていこうと思う。

それから東播ジャズ倶楽部のメンバーがホストをしているキャロルというお店が加古川にあることを最近になって知った。場所は小鳥さんからさらに南の方に下った辺りだ。

キャロルは一階で楽器も持ち込みやすいらしいけど、Gigは第2日曜ということで今月はもう過ぎてしまったし来月はちょっと所用で行けないので、行くとしても7月だな。

あとは押部谷にあるSwingVilleで、以前にジャズフリーペーパーのVoyageを置いてもらいに行ったことがある。

ここは一階だから楽器持ち込みも可能だけど、場所がちょっと不便なのと狭いのでヴィブラフォンを置けるだけのスペースがあるかどうか。それとGigは第4土曜なので、青空堂とかぶってしまうのだ。

ま、ぼちぼちですわ。

さて、もう少ししたらでかけようか。

近いと気楽だね。

|

« 鳴くのをやめた小鳥さん | トップページ | イタリア旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さまよえる Vibe人:

« 鳴くのをやめた小鳥さん | トップページ | イタリア旅行 »