« 君の名は | トップページ | Facebookから音楽を~Voyage次号へ向けて »

2016/12/03

イタリア旅行記-11 ナポリの朝

イタリア旅行三日目はポンペイ遺跡観光だが、その前にナポリといえばお決まりのカメオショールームでのお買い物コースがある。

Aimg_2556_2

到着時は裏寂れた裏口でどういう場末のホテルかと思ったけど、表玄関はビジネス街のフードコートに面した普通のホテル、Holiday Inn Napliだ。

これでは表玄関にはバスがつけられないから裏口から入ったのだとやっと納得した。

Aimg_2559

フードコートを出ると、どこにでもありそうな都会のビジネス街が広がる。

Aimg_2561

ビジネス街からもヴェスヴィオ山を望むのはナポリならでは。

Aimg_2564

草むらにいたナポリの猫さん。

特に愛想がいいわけではないけど、逃げもしなかった。猫さえアップすれば一気にツィートが増えるとかいうウワサもあるが、ここはSNSじゃないからね。

Aimg_2567

ナポリ泊二日目の朝も晴天。

ビジネス街に真っ青な空が広がる。

Aimg_2569

ビジネス街の向こうには住宅街と思しき家並みが見える。

淡いベージュの壁にテラコッタ色の屋根は、やはり地中海らしい。

Aimg_2571

フードコートを抜けてホテルに戻れば出発時間。

真っ赤な椅子とテーブルがイタリアっぽくておシャレな感じだけど、要するにコカ・コーラなのだった。

Aimg_2572

まずはポンペイ遺跡のすぐ近くにあるカメオ工房 Donadioのショールームでお買い物。

Cameo

地図の印のあるところがショールームで、その北側一面にポンペイ遺跡が広がっている。

36年前の新婚旅行で訪れた工房がどこだったかは覚えていないけど、遺跡のこんな近くではなかったし工房内の見学もあった。

今は日本国内のお手軽ツアーと同じようにショッピング専用のショールームが作られていて工房は別にあるらしく、職人さんはあくまで出張デモのみだった。

Aimg_2574

大きな貝殻のカメオ。

家内と息子は小物のアクセサリーを買っていたけど、僕は何も買わず。新婚旅行のときは家内のためにちょっとしたカメオのブローチを買ったのがなつかしい。

Aimg_2575

職人さんの手元。

新婚旅行で買ったブローチはちょうどこのくらいの大きさのきれいな女性の横顔のカメオで、結構な散財だった。なんせハネムーンだからね。

カメオに興味のある方はWikiの説明をどうぞ。

Wikipedia カメオ

カメオ・ショールームの後は、いよいよポンペイ遺跡に向かう。

-イタリア旅行記-12へ続く-

|

« 君の名は | トップページ | Facebookから音楽を~Voyage次号へ向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリア旅行記-11 ナポリの朝:

« 君の名は | トップページ | Facebookから音楽を~Voyage次号へ向けて »