« イタリア旅行記-19 イタリア超特急 .italo | トップページ | Voyage No.4に向けて-4 »

2017/02/22

Voyage No.4に向けて-3・・・とならずなりけり

今度の土曜はVoyage編集委員会だけど、未だに原稿がまったく進展なし。

PICKS-CLICKSさんからまとまりのないまま書いたら面白いかも、とコメントをいただいたけど、前回編集委員会で何らかの方向性は出すようにいわれちゃったんでそうもいかない(^_^;)。

ではと・・・、

まずLindaさんのSkylark、これは1984年発売の"Lush Life"というアルバムに入っているんだけど、たぶん90年代になってからFMで聴いて気に入ったものの、当時はAmazonみたいなのはないというか、まだインターネットも始まったかどうかくらいのころだったから、英会話学校へいくついでとか帰りに梅田のタワーレコードなんかで探しても全然見当たらず、やっと見つけたのが"What's New"というアルバムで、しかしそれにはこの曲は入ってなくて・・・、いつだったか忘れてしまったけどネット通販が盛んになりだしたころ、といってもAmazonでは見つからずHMVでやっと見つけて買ってめでたしめでたしで、Skylarkはインストも含めていくつか聴いたけど僕にはやっぱりこれが一番いいな、~っていうのはVoyage原稿と関係ない話だった。

翌日訂正:過去ログを見直したら、What's NewはAmazonで見つけて買ったけど、Lush LifeはHMVで見つけたということで、その記事が2007年、Amazonで注文履歴をみたところでは、2001~2007年の間にはWhat's Newを買った記録がないので、それ以前? Amazonは2000年から始まったらしいからその時か?
だからSkylarkを聴いたのは80年代半ば、つまり発売直後くらいということか。
で、Lush Lifeを買ったのは記事にしていて、2007年4月だった。

ちょうど話の発端だったJoanieさんがWhat's Newを歌っているのがあったんだけど、これはポップだよね~。

YouTubeでそのまま聴いてたら次に出てきたのがConnieさん、これは明らかにJoanieさんとは違ってずっとジャズっぽいんだけど、それはどこが違うのかっていうと、難しいですな~。

で、とりあえず今日はここで眠りにつくといふ(^_^;)。

では、あんまりなんで、我が尊敬するGary Burton氏とChick Corea氏がジャズってなんだという話をしているのがあるので、これをリンクしておこう。この話も参考になる。

何を話しているかって、書いたほうがいいんだろうけどこの投稿は自分用メモなんで、めんどくさいな。

というBGMにYouTubeのLindaさんをかけっぱなしていたらBut Not For Meが出てきて、これは知らない録音だ。

ということはNelson Riddleとのアルバムは3枚って以前に書いてたけど、もう一枚あったんだ!

・・・というのは翌日訂正で、3枚のうち2枚を持っていて残りは買ってなかったのを忘れていたのだった(^_^;)。

検索してみたら"For Sentimental Reasons"というのがあって、Amazonでしつこく(というほどでもないか)検索したら中古で\766也。ポイントが送料くらい貯まってたからちょうどいいや。

CDはLPや本と違って古くて安くても音が駄目ってのは今までなかったから、まぁ、その辺は安心出来ると思う。先日は¥1のCD買ったんだけど、ジャケットはよれてたものの音はまったく問題なしだったし。

しかし最初の検索では\2000以上のしか出てこなかったんだな。上手く探さないと高いままで買ってしまうことがあるから気をつけないとね。

しかし、どの曲も普通は歌わないヴァースから入ってるんだな。

|

« イタリア旅行記-19 イタリア超特急 .italo | トップページ | Voyage No.4に向けて-4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43865/64923568

この記事へのトラックバック一覧です: Voyage No.4に向けて-3・・・とならずなりけり:

« イタリア旅行記-19 イタリア超特急 .italo | トップページ | Voyage No.4に向けて-4 »