« PCレイアウト変更 | トップページ | イタリア旅行記-21・・・アップミスでイタリアのVibist »

2017/07/17

イタリア旅行記-20 フィレンツェ-1

長らく中断していた、イタリア旅行記再開、のつもり。

2016年6月8日、旅行4日目午後はフィレンツェ観光。前回はナポリから超特急."italo"でフィレンツェの駅に到着するまでだった。

イタリア旅行記-19 イタリア超特急 .italo

到着駅はサンタ・マリア・ノヴェッラ聖堂近くにある、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅。

Aimg_2809

右手奥に見える平らな建物が駅で、正面がサンタ・マリア・ノヴェッラ聖堂だけど、ここには立ち寄らず、徒歩でサンタ・マリア・デル・フィオーレ(花の聖母マリア)大聖堂に向かう・・・、なんてのはもう一年以上前なんで忘れていたけど、今回もGoogleストビューに助けられた。

Aimg_2811

右手はサンタ・マリア・マッジョーレ教会、その奥にわずかに見える丸い赤レンガが花の聖母マリア大聖堂。花の都フィレンツェの象徴だ。

Aimg_2818

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂は奥の建物で、手前の八角の建物はサン・ジョヴァンニ洗礼堂。

Aimg_2824

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂正面。よく写真に出るのは、奥の丸い赤い屋根と右のジョットの鐘楼だ。

Aimg_2830

サン・ジョヴァンニ洗礼堂の「天国への門」。前回きたときは修復中で半分しか見れなかったが、現在は複製が取り付けられているとのことだ。前回は複製と交換している最中と聞いたような気もするが、よく覚えていない。詳しくは、Wikipedia参照。

Aimg_2833

大聖堂正面。

Aimg_2839

前回来た時はこの中に入ったが、今回は外から見ただけ。

Aimg_2841

続いて、ウフィツィ美術館のあるシニョーリア広場に向かう。通ったのは、カルツァイウオリ通りのようだ。

Aimg_2842


途中でコルソ通りを横切る。ローマにあるコルソ通りはショッピング街で新婚の頃はそこで買い物をした。フィレンツェもショッピング街っぽい感じ。

Aimg_2845

シニョーリア広場到着。そびえるのはアルノルフォの塔で建物はメディチ家も住んでいたヴェッキオ宮殿

Aimg_2848

ヴェッキオ宮殿は今も市庁舎として使われているとのことだ。中央辺りにミケランジェロのダビデ像がある。

Aimg_2849_2

ミケランジェロのダビデ像は複製で、本物は専用の美術館で展示されている。前回はそちらも見に行っている。

Aimg_2852

ダビデ像の右手が、これから訪れるウフィツィ美術館。この彫像群がある場所はロッジア・ディ・ランチといいうらしい。

Aimg_2853

美術館に向かう道で振り返ると、左の青銅像がメディチ家コジモ一世の像、中央の大理石像はバンディネッリの「ヘラクレスとカクス」だそうで、ダビデ像以外は複製ではなくオリジナル。

-イタリア旅行記-21へ続く-

|

« PCレイアウト変更 | トップページ | イタリア旅行記-21・・・アップミスでイタリアのVibist »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43865/65543297

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア旅行記-20 フィレンツェ-1:

« PCレイアウト変更 | トップページ | イタリア旅行記-21・・・アップミスでイタリアのVibist »