« Lylit with Cage Percussion | トップページ | 万灯祭近づくも、EleUke欲しいかも~ »

2017/08/27

万灯祭2017 決定!

万灯祭はいかに? とか書いてたけど、お盆になってやっと審査結果発表、東播ジャズ倶楽部の枠で出演できることになった。

僕らのバンド以外では、例年のフュージョン系バンド、女性ヴォーカル、女性ジャズコーラスで、昨年は倶楽部外からプロのゲストがあったけど今回はなし。ただしヴォーカルの伴奏で助っ人が入る。

僕のバンドは、ヴァイブ、ピアノ、ベース、そして曲によってアルトの編成だけど、倶楽部メンバーにはドラムがいないのが問題だった。

で、BEATBUDDY miniという、あんまり・・・、というよりは全然融通はきかないけど単純なリズムマシン(ドラムマシン)を購入して、これで誤魔化そうなんていうんで、2回ほど合わせての練習もしたのだ。

この映像で使っているのは、BeatBuddyで色々と設定できるらしいけど、価格がminiの3倍位だしどうせ設定なんかしないから安い方にしたんだけど、音はこんな感じだ。フットスイッチでフィルインを入れることもできる。

パターンが決まったのしかないとか、カウントが大げさだとか、問題はなくはないけど、とにかくドラムっぽく一定のリズムを叩いてくれるので、その点、気にせずに練習はできた。何もないよりはずっとよい。

といううちに、別ルートから姫路で活動されているセミプロのドラマーさんのご紹介があり、今年もなんとかバントの形はできることになって、やれやれだ。

ドラマーさんは、以前にスカーレットの小鳥のセッションで何度もご一緒した方で、姫路を中心にライブやセッションホストなども務めているくらいで、結構色んなスタイルも叩き分ける達者な人なので、むしろこちらがちょっと恐縮してしまうところだけど、ありがたい。

演奏は30分程度、編成は

僕:Vib、エレガット
Yさん:ピアノ、ピッコロ
Oさん:ベース(エレベかも)
Sさん:ドラム(助っ人)
Kさん:アルト(ゲスト)

決定曲
・Stardust  vib 、p、b、ds
・Just the Way You Are(素顔のままで) vb、sax、p、b、ds
・Maiden Voyage :vib、sax、p、b、ds
・Summertime vib 、p、b、ds
・Chega de Saudade :p、gt、b、ds
・Tico Tico :ピッコロ、gt、b、ds

選択(時間次第) Vib、p、b、ds~状況によってはVibトリオかも

・Stella by Starlight

ボツ(再開あるかも)

・Coral

6曲でちょうどくらいかな。

順に参考演奏をアップしときます。

VibのWolfgangさんは形ばかりだけどFBフレンドだ。ヴァースはなしでもう少し速め、テーマ、ソロ前半、後半テーマの2コーラスで終わる予定。

しかしこの映像、4:15くらいのところで、マレットヘッドがすっ飛んでしまうというハプニング!

その時、Wolfgangさん、あわてず代わりをすぐに出して続行、さすがだね。

こんなこと、ウワサは聞いていたけど本当にあるんだなぁ。

この雰囲気ではなくて、もっと淡々としたボサノヴァ調の予定で僕がテーマを弾く。これは赤松さんが「アンファンIII」というアルバムで演奏しているスタイルを参考にしていて、以前にオルガン/ドラムのユニット、ハモドラの隣町での某サークルの演奏会にゲスト出演させていただいたときに演奏したことがある。

今回はアルトさんがオリジナルレコーディングのPhil Woodsのソロコピーを吹く。この映像のソロも基本的にWoodsのソロを踏襲しているね。

構成が単純だからいいかと思ったんだけど、ピアノさんがなかなかこのコードとパターンを弾けないで困っている。サックスとユニゾンでテーマ予定。

ソロはAABAのAの繰り返しで何回目か見失うこと多々(^_^;)なので、Aだけ繰り返しでソロをすることになった。

僕としてはこちら↓のイメージだけどね。

Summertimeは特に参考音源はなし。

ピアノさんがこのソロそのまんまに、僕がエレガットでバッキング。

Jobimの演奏は学生時代に採譜したのがあったので、それをMuseScoreに打ち込んで楽譜にしてピアノさんに渡したんだけど、改めて見たら結構間違ってた(^_^;)。

ギターコードは2,3,4弦の3つくらいがちょうどいいみたい。それに1弦か5弦がたまに加わるくらいで、6弦が入ると重くなる。

ピアノさんはまだ弾いてるだけで、歌うまで行ってないからまだまだ練習必要。

Tico Ticoはピアノさんがピッコロを習っていて、その教室の発表会で演奏したということなので、それなら是非ということで。テンポもこのくらいだ。

この演奏では、ABABCの構成になっているけど、ABACAで演奏して、ドラムさんに自由にソロをしばらくしてもらい、最後にAだけやって終わる予定。

さて、もう残り時間も少ないが、なんとか仕上げていきまする。

|

« Lylit with Cage Percussion | トップページ | 万灯祭近づくも、EleUke欲しいかも~ »

コメント

30分で6曲だと、MC入れる時間はまずなくて、ソロも1曲でワンコーラスぐらい。イントロもエンディングも凝ったことはできないって感じですね。7月にそういう感じでやったのですが、9月にもまた出ることになって、今度は3曲くらいにしようかと思っているところ。

投稿: PicksClicks | 2017/08/27 23:14

アドバイス、ありがとう。

時間は昨年なみだと、もう少し余裕はあるみたいなのと、MCはあんまりしたくないんでそれはいいんですが、それぞれの曲が未完もいいとこなんで、できれば減らして集中したいところです・・・、というほど時間はないんですが。

Maiden Voyageは削った方がいいかな~、でもサックスが入ってる曲の方がいいから、Summertime削るかな。

ソロが入るのは実質的にはMaiden VoyageとSummertime、それからTico Ticoのドラムソロで、あとは楽譜通りなんで、大体時間は読めてると思ってるんですがどうでしょうね。

明日がまた練習日なんで一度時間を測ってみます。

投稿: taki | 2017/08/28 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万灯祭2017 決定!:

« Lylit with Cage Percussion | トップページ | 万灯祭近づくも、EleUke欲しいかも~ »